おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


zzz…
そんなに眠いの…?

zzz…

おしり痛そうだな~
そう思ったけれどもあえてこのスタイルのまま…(笑)


何をして過ごしたというわけではないけれども、3歳と4ヶ月ののんたん、まだまだ昼間の睡眠が欠かせません。なんて母思いな子…(笑)。
のんたんとふたりきりの昼間、『おかあさん、いっしょにあそぼ~』と絶えず追い回されてます。もちろん、一緒に遊ぶこともあるんだけれども、いろいろと雑事(ウチにいるとヤボ用っていうのが多くなっちゃいますよね…苦笑)が多くなかなか腰を据えて相手をすることができない私。

片手間で遊んで片手間で家事をして、どっち付かずな私、空いた時間にちょっと休憩…なんて座ったらどこからともなくやってきてサッと膝に乗るのんたん。そしていつの間にか夢の中…。
なんで寝ちゃうんだろう? 何に疲れた? あっという間に眠りにつくのんたんを見て不思議になっちゃいます。ま、のんたんの場合、睡眠薬代わりのものがあるんだけれども…。そう、必ず私の服の中へ手を入れます。私だけじゃなくパパきちでも…(苦笑)。触れると安心するのかなんなのか、あっという間です。

来年から3年保育の年少さんになれる年だけれども、とんきちと同じく、やっぱり2年保育にしました。外に出してあげたほうがいいけれども、出ちゃったらもう戻ってこないし、集団生活で楽しめない分、たくさんのお友だちと関われる場所を見つけて繰り出そうと…いう思いはあります。実際はどうなるかな?
ことばもまだまだ???なことが多く、人見知り(いやいや内弁慶というほうが合ってるかも…苦笑)なのんたん、あと一年、じっくり付き合って楽しんでいきたいな~なんて、ね(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


いつものんたんは、いろんな態勢で眠って笑わせてくれますね~。
ほんと、おしりが痛そう(^^;)

2年保育に決めたんですね~。
うちは、さっさと3年保育にしちゃいましたが、いろんな考えがあるので2年保育もいいと思いますよ~。
ママきちさんなら、経験もあるから、ちゃんと子供と接することができると思うし~。
ほんと、見習わないといけないことばかりな私です!
ユカチャン | URL | 2009/09/17/Thu 20:43 [EDIT]
ママきちさん、とんきちくんですでに実績ありですもんね。
2年保育…とは言ってもプロのママきちさん。
きっと楽しく1年が過ぎるのでは?なんて思っています。

うちもまだ基本は昼寝アリ。
でも最近ちょっと難しくなってきました~^^;。
slo-mo-life | URL | 2009/09/18/Fri 17:52 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんにちは~*
遅すぎるお返事、ごめんなさいね!!

のんたんも笑わせてくれるけれども、イオくんもなかなかやりますよ~(笑)。

幼稚園に通わない分何か私が…っていうことはないんです。
ただ、年少のうちから行かなくってもいいかな~なんていう思いがあるので…。
仕事してるときは年少児さんたちがかわいくって仕方なかったのに、親になった途端コロッと変わってます(苦笑)。
幼稚園行かなかったんだから!と自分を追い込んで、今まで以上にのんたんの世界を広げてあげないといけないな~と思ってます。
ママきち | URL | 2009/10/02/Fri 16:24 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんにちは~*
遅くなりました…(汗)。

とんきちで実績…そんないいものじゃないんですけれどもね~(苦笑)。
本当は早くに集団生活に入れたほうがたくさんのお友だちができていいこともいっぱいだと思うんですが、ただただ、まだまだおもしろいことばかりののんたんを手放すのは惜しいかと…。ま、親のわがままです。少しだけ許してくれるかな~。
そのぶん、しっかりと同年齢の子どもたちの集まる場所には参加させてあげないと行けませんね!

お昼寝、たいしたことをしてないのに眠ってしまうのんたんを見るとなんだか私が責められてる感じです。めいいっぱい遊んで…だとこちらも心おきなく自分時間♪なんですけれどもね(苦笑)。
ママきち | URL | 2009/10/02/Fri 16:29 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。