おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IKEAな休日
どうしたらこんなにきれいな顔になるのでしょう 母は不思議(苦笑)

IKEAな休日

写真撮るより先に拭いてあげて~って声が聞こえてきそう…(笑)
レジ前のこのソフトクリーム サイズが小さくって子どもたちひとりずつにピッタリ♪


運動会も無事終わりゆっくり過ごしましょう~な休日、子どもたちを引きずって出かけたのはIKEA。
お買い物に出かけた…というわけじゃなく、フラ~ッと見に行っただけなんだけれども、とんきちはこのIKEAがお気に入り。

もちろん、お気に入りには理由がありますよ~。そう、スモーランドが楽しくって仕方ないんですって(笑)。まだまだニュースポットな神戸のIKEAは開店直後に行かないと、このスモーランドの待ちがかなりのものになっちゃいます。今日もオープン前に到着して、受付待ちしましたもの。
そうまでしてとんきちをスモーランドに行かせた私たち、『いきたかった~』なんてグズグズ拗ねモードののんたんをあやしつつゆっくりのんびりウィンドーショッピングを楽しませてもらいました。

家具屋さんのウィンドーショッピングっておもしろいですよね。ウチの家がこんなんだったらな~なんて妄想想像をふくらませていろんな家具を見る、これは大人ならではの楽しみかも(笑)。そんなときの私の頭の中のイメージ映像は現実とかけ離れた『夢』であることがポイント…かも。
あっという間にとんきちお迎えの1時間が過ぎてしまうけれども、合流後は『遊んで楽しかったでしょ~』なんてことを盾に私たちにお付き合いいただきました。ま、随所に子どもたち大喜びのポイントがあるから…ね。

4歳から体験できるスモーランド、今回はお預けだったのんたんが楽しめるようになるのはまだもう少し先のこと。前回まではとんきちひとりがスモーランドに入ることに何の不満も持たなかったのんたんだったけれども、今回は…(涙)。
4歳までIKEA封印は私たちが寂しいし、年齢詐称で預けるわけにはいかないし…。次回は『お父さんとお母さんと一緒に行く~!』とのんたんからスモーランドを断つような、そんなエサ(笑)を用意しておかなくっちゃ(笑)!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。