おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お見送り会
『お別れ』じゃなくって 『お見送り』な気分でいってらっしゃい
とんきちの幼稚園からのお友だち家族、11月に関東にお引っ越しです。今までのように気軽に会える距離じゃないから、『またね~』の思いを込めてみんなでランチを楽しみました。

みんな…といってもママ+のんたんというメンバー。
仲良しだという子どもたちも一緒にワイワイにぎやかに楽しめたらよかったんだけれども、お引っ越しすることになったお友だちがまだもうしばらく転校することを受け入れられなくって、落ち着いてバイバイできない心境なんですって。
もう決定してしまったことで、家族みんなで暮らすお家も用意できているんだけれども、それでもやっぱり大好きな仲間から自分だけ離れていくというのは辛いことなんですね。そんな辛い思いが感じられる、最高の仲間と出会えた数年間、そんな仲間のひとりになれたとんきち、幸せだな。

転校経験のない私、見送るばかりでひとり離れていく人の気持ちっていうのが分かるようで分からない。でも、子どもたちはあっという間に新しい環境になれて新しい友だちをたっくさん作れるんだろうな。友だちが増えるんだ!と思うとなかなかいい冒険なのかも。
反対に大人はなかなかそうはいかないかな~なんて思うけれども、こちらのママは新しい生活、今までと違う環境での暮らしにたっくさんの期待と計画があって話を聞いているだけで『いいね~』なんて応援したくなっちゃう。ポジティブな構え、本当に大切。

関東へのお引っ越し、新居は船橋になるそう。そうそう、今月末にお引っ越しする学生時代からの友人も浦安近郊を探していたな~。
なんだかディズニーが私たちを呼んでいる?!そんなことを思う私(笑)。
もちろん、あっちでもこっちでも子連れ団体TDRツアーが計画されてます(嬉)♪
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。