おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オンステージ
ギャラリーが少なくってちょっと不満…(笑)

オンステージ

いつまで続くかな~まだまだこうして天真爛漫でいてほしい…


早朝の河川敷、縦横無尽に三輪車を乗り回したあとは決まってこちらへ…。
石張りの円形舞台がある河川敷、舞台といってもそこでなにかの催し物や発表が行われるというわけではなく、ただそこにあるとっても大きな縁石といった感じ。

このステージがお気に入りなのんたん、初めてそこに立ったとき『おどろう!』なんて宣言したあと、突然♪ポーニョポニョ…♪と絶叫しながらグルグル踊り狂ったのがきっかけ。親の私も兄のとんきちもあまりにも突然の発狂ぶりに絶句のち爆笑。おなかがよじれるほど笑った思い出。当ののんたんは笑い崩れる私たちを見てエンジン全開になりさらにテンションアップ! それはそれはヒドイ催しでした…(笑)。

そんなステージ、3歳になった今もなぜか大のお気に入り。
さすがに以前ほど踊り狂うことはなくなったけれども、ひとり怪しげなステップを踏んだり、盆踊りまがいのことをしてクルクル回ったり、ちょっと危ない子になる危険スポット。

個性とはいうけれども、のんたんのこのキャラの強さはなんなんだろうな~とこんな姿を見るたびに不思議になる私。おもしろいけれども、女の子ってもう少し…とちょっと可憐な女の子像を夢見たり。ま、人にはない光るものを持っているってことでのんたん、あなたは一等賞(笑)♪
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


かわいいなあ~のんたん!
うちも二人で自作の歌を熱唱してみたり、かなりのへんてこさんです。いつか歌謡ビッグショーを催してみたいですね☆
次回は是非動画をお願いします!!
slo-mo-life | URL | 2009/10/22/Thu 17:30 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんにちは~*
そうそう、作詞作曲なんていうのも日常的ですよね(笑)。
ウチはパパきちが本気でのんたんのことを叱ったときでも涙ぐんでどこかへ去っていったのんたん、数秒後には怪しげなオリジナルソングを口ずさんで復活してきます。もう怖い顔なんて吹き飛んじゃいますよね~。
歌謡ビッグショー、ぜひぜひ(笑)! ただ、マイクはOFFでしないとギャラリーは大変(まるでジャイアン?!)かも~。
動画見たらことば失いますよ~かなり弾けてますし、かなり危ないです(苦笑)。
ママきち | URL | 2009/10/23/Fri 12:13 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。