おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


母の楽しみ
ふくらみ 色づき 成長する我が子を眺める至福の時間

母の楽しみ

グリーンばかりのところへ紅を差す…というのがよかったんだけど
お隣のオキザリスへ寄り添っちゃってます…(苦笑)


お花よりも実ものが好きな私、食いしん坊ってことでしょうか(笑)。
二期成りのラズベリー、植えっ放しなのにこうして気が向くと赤い実を実らせてくれます。

家族みんなまるで興味なし…ブルーベリーだって実がなったことを知らせると『うわ~!!』なんて声をあげるのに『味見する?』と声をかけると逃げていくくらい。のんたんなんて、食べもしないのにまだまだ未熟な実を摘むことが楽しくって楽しくって仕方ない様子。

そんなかわいそうな私の鉢物だけれども、このラズベリーだけは子どもたちの手にかかることなく育ってくれています。だって、ラズベリーにはとげがあるから…(笑)。
赤く色づいたことを知らせると早速手を伸ばそうとするのんたん、すかさず『痛いよ~』なんて脅しちゃう私。悪い母です…(苦笑)。でもね、こうまで赤くなるとどこからともなく敵が飛来。

高い空から密かに見ている鳥たちから守るのが私の使命かな(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


なるほど、ラズベリーはトゲがあるのですね。
うちのハナミズキが枯れた後、ブルーベリー&ラズベリーのコンビで植え替えを計画していたけれど、実現ならず。。。いつか育ててみたいです。
ママきちさん、役得、役得♪もうちょっと熟すのを待つのかな?
slo-mo-life | URL | 2009/10/29/Thu 19:38 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、バラの刺とは違って、毛のようにふさふさと刺が生えているのでうっかり触ってしまったらしばらくチクチクいたむことが多いんですよ。
KOKOさんのお庭だったら、遊歩道沿いにラズベリーで生け垣のようにしたら防犯になる?! あっ、でも冬の間は裸ん坊だからかなり寂しい姿になるかな~。
ウチはブルーベリーとラズベリーとジューンベリー、実ものばかりです。本当はもっともっとブルーベリーの鉢を増やしたいんだけれども、もう場所的に無理です。
そのうち…そうそう、ブラックベリーも黄色いラズベリーも狙ってます(笑)。ヨーグルトのお供♪
ママきち | URL | 2009/10/30/Fri 11:49 [EDIT]
ママきちさん、こんにちわ。
御無沙汰して、すみません。

食べられる物が一番だと、私は思いますよ。
お花も楽しめ、実も楽しめるのは、一石二鳥^^

フランス人は、それが好きで、食べられる木ばかり植えると、何かで聞いたことがありますよ。
むー母 | URL | 2009/10/30/Fri 14:18 [EDIT]
むー母さん
むー母さん、こんにちは~*
いえいえ、今はのんびりのんびり、ゆっくり過ごすことが一番!なときですものね。

そうそう、実ものがいいですよね。しっかり手をかけてあげていないので、食べられるかどうかはまだまだ怪しいのですが…(苦笑)。
植物の成長・変化を楽しむということではやっぱりこれが一番だな~って思います。むー母さんと一緒♪

フランス人ってものすごく現実的っていいますものね。でもそんなお庭もやっぱり素敵なんだろうな~。
ママきち | URL | 2009/11/01/Sun 16:38 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。