おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


使命感
『おとうさんはブドウがすきっていってたんだよ!』繰り返される買い物中のひとコマ(苦笑)

使命感

どうしてこの写真?! それはブドウつながりだから…(笑)
2年前のブドウ狩りにいったある日の写真 
とんきちものんたんもちっさ~~! かわいらしい姿に釘付けです(私が…苦笑)


日常のお買い物、のんたんとふたりで出かけることがほとんど。ひとりで逃亡…なんてことはないけれども、一人前に私と一緒に品定めしてくれます(苦笑)。
『ブドウ』といっても果物のブドウのことじゃありません。大人の楽しみ、アルコールの話(笑)。

いつだったかな~私がパパきちにリクエストを聞いたとき、『ブドウ!』と即答したのをそばで見聞きしていたのんたんはその日から『おとうさんはブドウがすき!』の方程式を完成させてしまいました。といっても、ウチは日常的にアルコールを飲まないので夕食の献立によって『今日はアルコール♪』なんていう私の勝手な気持ちでのお買い物(笑)。ちなみに、基本的にビールは飲みません。あれは夏限定、それも初めのひと口がおいしいと感じるだけかな?

確かにブドウがいいといったパパきちだけれども、さすがに毎回毎回同じじゃあちょっと飽きるようなので、たまには違うものをリクエストします。ただ、それがのんたんの前じゃなく、私だけに…。
のんたんの耳には入っていないので、お買い物に出かけると『ブドウ!』がいつまでも根強くって折れてくれません。パパきちのリクエストだから…と伝えても、のんたんが聞いてないのでダメ!私伝えではまるで信用ナシ(苦笑)。

こんなのんたんの強さ『使命感』としてあちらこちらに顔をのぞかせる毎日。
お買い物中、小売店や空いている時間帯のスーパーだと単品のお使いを任せることが多いのですが、そのときだって『ついてこないで! のんたんができるんだから!!』なんて完全拒絶。ちょっと気になるから様子を…なんていうのもダメ。
小銭がないときには私がレジを…と思うのに、それでも納得せず『ん!』と手を広げてお金をちょうだいアピール(苦笑)。使命感なのか気が強いのか…(泣)。

先日は私の母が食器を洗っているのを見て、とんきちの学校用のお箸片手にのんたん参戦。
のんたん流にきれいにお箸を洗ってカゴに…。もちろんばあばの手が伸びて再洗い、なのですが、のんたんはそれを許さず『のんたん洗ったから!』と断固として拒否。疑い深いのんたん、そのあともしばらくばあばが手を伸ばさないか見張っていたほど…(苦笑)。

使命感、しっかりしているといえばそうなんだけれども、もう少し融通が…と願うのはムリなんでしょうか。ま、使命感から自信へとつながってくれるからいいんだけれども、このままではちょこっと心配になったりもする私…。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。