おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


秋の一日
グラデーション 今が一番見頃かな
秋の一日

唯一 私好み(笑)の色づきをしていた木
陽の光を気にし過ぎたこの1枚 葉の向きがおかしい?!
なんだかみんなそっぽを向いちゃっているような…(苦笑)


日曜日の昼下がり、最近まっすぐお付き合いができていない子どもたちと一緒にお外時間。
なんとなく一緒にいる時間よりもしっかりじっくり向き合って過ごす時間、なんとも充実した時間。満ち足りるにはちょっと短い間だったけれどもね…(苦笑)。
我が家の週末、ここ数ヶ月とってもとっても充実しております。充実…そう、今までになく予定がぎっしりなことばかりで子どもたちはグッと我慢の子です(涙)。

めずらしくのんびりできた休日、お出かけしたいところはあったけれども、『行くよ~!』と子どもたちを引っ張りだすには忍びなく、『まずは公園で遊ぼう!』なんて誘い文句。そう、だまし討ちです…(苦笑)。

公園といってもthe公園!といった遊具があるわけではなく、市民の憩いの広場といった場所。
犬の散歩をさせるひと、ウォーキングを楽しむひと、六甲山系から縦走してきた登山帰りのひと…みんなそれぞれが気ままに自分の楽しい時間を過ごしているひとが多いこの場所、私たちもそれぞれ好きなことをして秋の空気をおいしくいただきました。
とんきちは『待ってました!』とばかりにパパきちとバッティング練習、のんたんは数少ない遊具をこれでもか!というほどエンドレスで楽しみ(小さなお友だちがきてもなかなか交代ができない困ったちゃんです…苦笑)、私は『ちょっとそこまで…』なんてひとりうろうろ秋を楽しむお散歩。みんなそれぞれがゆっくり楽しみ…そう、パパきちはとんきち・のんたんとの父子触れ合いタイムを満喫(笑)。

山の麓にあるこの公園、まだ大丈夫かな~なんて軽い気持ちで上着なしで出かけた私たち。もうリミットでした。周りの人はみんな冬物のアウターを羽織っていたし、私たちのように春?なんて爽やかな姿のひとはいなかったかも…。
のんたん、ここ数日鼻づまりがひどくってティッシュが手放せない日が続いています。それなのに~ってね。いけません、しっかり季節を意識してお出かけしなくっちゃ!

次の週末はあたたかい服装で…。そろそろ私もマフラー・手袋・帽子、そろそろ毛糸遊びも始めようかな~(笑)。


秋の一日

ひたすらバットを振る頼もしい兄に見向きもせずひたすらあっちもこっちも欲張って遊ぶ妹
のんたん 見えるかな~? まるで『のんたんをさがせ!』って感じ(笑)

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。