おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


炊き出し…?!
久しぶりに北風な一日 でもここだけはポカポカ♪

炊き出し…?!

パチパチと薪が爆ぜる音が耳に心地いい私
燃えさかる火とこの音でなんだかとっても幸せ(笑)


小学校の地区のイベント『だんご汁の会』に参加した今日、とんきち・のんたん、そして私もおなかいっぱいほっかほかになるまでたくさんだんご汁をいただきました。
とんきちはエプロン・三角巾姿で調理参加
…といってもだんごをこねこねする楽しいお仕事(笑)

炊き出し…?!

『見てるだけ~』なはずののんたん
じっと待てるはずもなくほんの少しだけだんごの生地をもらってこちらもこねこね
このだんごはこのままおもちゃ用として処理(廃棄…苦笑)しちゃいました


ボランティアで地区の方たちが準備・進行してくださるこの会、本当にたくさんの子どもたち・親たちが参加して大盛況。とんきちものんたんもおなかいっぱいになるまでたくさんいただいたし(お椀にたっぷり2杯!)、たくさんのお友だちとも遊べて楽しい休日。
のんたんはマンションのおねえちゃんたちに出会ってまたまた遊んでもらいました~ありがとう♪

炊き出し…?!

火傷するくらい熱いだんご汁
のんたんが落ち着いて食べられる場所を確保するのにひと苦労(苦笑)
このあとのんたんに続け!とばかりに溝ですする子どもたち続出(笑)



『だんご汁』九州大分の郷土料理なんだけれども、パパきちの両親の郷が大分ということもあってウチでは定番の味。
普段のお味噌汁にたっぷりの具を入れて、平たく長く伸ばしただんごを一緒に煮込んで出来上がり。体が温まるのはもちろん、小さな子どもたちにお手伝いしてもらいながら楽しく作ることができるので、今回のような地区のイベントにはピッタリなんですって♪
子どもたち、その狙い通り楽しくおいしく参加させていただきました。ごちそうさま~(笑)。




小学校へ行く前に私の巨大落雷が直撃したのんたん…。
『3歳だから!』『おねえちゃんになったから!』が口癖になっているのんたん、なんでもできるんだ!という自信にあふれててちょっと困りもの。
とんきちと3人で出かける用意をしているのにひとり玄関を飛び出しマンションのエントランスを通り抜け…。幸い、ウチのマンションはマンションとしての敷地が広いのですぐに車道に出るわけではないのですが、それでもやっぱり勝手に出て行かれるのはとてもとっても危ない。
とんきちにウチまで連れ帰ってもらい、ドアを閉めて(コレ大切…苦笑)ガツン!と…。引きつける?!というくらい泣きじゃくったのんたん。言い過ぎ…というくらい言っておかないと、楽しいことに流されてしまって危険な目にあわれても困るし、下手な自信はほどほどに打ち砕いておかなければ…なんて(苦笑)。

日に日におしゃまになっていくのんたん、色々な意味でますます目が離せません(泣)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。