おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1年分まとめて…
危うく新年のご挨拶…となるところでした(苦笑)

1年分まとめて…

冷えピタを貼りながら宿題…どうした!とんきち(笑)


同じことが繰り返される毎日だけれども、それでもやっぱり残しておこう!と思っていたのに~(泣)。
前回の記事のあと、心身共にとっても大忙しでした。年末だから…という家事に大忙し!なんていう主婦っぽいことはいいません、ただただ久しぶりに倒れていました(苦笑)。

パパきちの喉の痛みから始まった風邪症状、とんきちへと飛び火したときには発熱症状にチェンジ。学校をお休みしたのは1日だけであっという間に元気になってくれたけれども、ラストの私は喉の痛みに発熱+腹痛…総まとめをさせていただきました。あ~辛かった(涙)。
とんきちが熱を出したときにはインフルエンザを心配したけれども、どうにかそれだけは免れたのでよかったかな。もちろん私もインフルエンザの被害には遭いませんでした。ただただ感染性胃腸炎に襲われただけ…それが辛いんだけれども~。のんたんへの飛び火は死守しました、私がストッパーかな(笑)。

どうにか体調を復活させてクリスマス♪と思っていたのに、今度はパパきちが目に激痛。そう、今流行りのコンタクトによるもの。仕事が遅くなった日もずっとずっとコンタクトをつけっ放しにしていたことで目に傷がつき雑菌が入ったみたい。目が開かない、痛い、見えないなんていうどうしようもない状態での土日、ものすご~くしんどい体でパパきちを病院へ送った私、がんばったな~(笑)。ひとりで行ってほしいけれども運転できないし、休日診療所は遠いし…大変なことって重なるもんですね。

そして今は週末から続く腰痛との戦い。なんだかね、とってもとっても痛いんです。腰からおしりにかけての激痛。体を動かすと痛みがあるし、ひとつひとつの動きがとってもスローなんです。うっかり小走りになろうものなら激痛で腰砕けになっちゃいます。なんだか数年前のぎっくり腰を思い出すな~(苦笑)。
少しずつ痛みも和らいではいるので年明けにはスッキリ!かな。あと少しゆっくり養生します。

1年間、ほとんど体調を崩すことがなかった私、ここにきて慌てて1年分って感じ。ま、子どもたちが元気なのがいちばんかな。無敵のんたん、倒れ込む母を見ても我関せず『お天気だね♪ こ~えんいこ!』なんて催促してます。
さすがにこの状態での公園は厳しいのでシッターとんきちにお願いして遊んでもらってます。あ~冬休みでよかった(笑)。

あけましておめでとうございます!まであと数日、心残りにならないよう綴りおさめがんばらなくっちゃ!!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。