おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


冬休みの思い出
北風吹き抜けるホームで弾ける子どもたち…

冬休みの思い出

よ~く見て見て!!
のんたんがジャンプしているの分かるかな~(笑)?!


列車の旅の出発駅、新大阪にお出かけしたのは冬休みラストの日。遊びおさめにちょっと遠くへお出かけ…なんてことはありません、今年はウチでおとなしく過ごすお正月だったんですから…(苦笑)。
お正月を実家で過ごしたばあばをお迎えに…というのを口実にして新幹線を見に行きたかったのが本音のとんきち(笑)。あっ、とんきち大好きなのんたんも一緒になって『しんかんせ~ん♪』なんてノリノリでしたけど…。

母が乗る新幹線の到着時刻の1時間前にはホームにいた私たち、お買い物のときにいつも目にする新幹線高架ではなかなか出会えない白いボディの彼にイヤというほど会えました。とんきちお気に入りのN700系というカモノハシフェイスの彼にも…(笑)。

冬休み最終日の平日ということもあって、ホームでキャッキャッとはしゃぐ子どもはとんきち&のんたんだけ。ホームの端で停車している新幹線に釘付けな子どもの姿を見て居合わせた車掌さんが鞄からポストカードやネームタグ、シールなんていう新幹線グッズをプレゼントしてくれました。電車好きな子どもたちがたくさんやってくるんでしょうね、鞄の中にはたくさんのグッズが常備されているのかも…。

新幹線の運転は専用の免許があるということを知っているとんきち、車掌さんに直接『持っていますか? 見せてください!』とお願いするように言ったのですが、『今日はいい!』ですって(笑)。代わりに私が聞いてもいいんだけれども、やっぱり本人が聞いたほうがいいし、またのお楽しみに…。いつになったら聞けるかな? とんきちの成長よりも早くに新幹線でのお出かけができるといいな(苦笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。