おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手仕事日和
『わにわに…だワニ』…(苦笑)

手仕事日和

待ち受け画面がとんでもなく恐ろしい!と思った人 手を挙げて~(笑)
コワイなんてとんでもない! のんたんのアイドル『わにわに』♪


リクエストされてから数ヶ月、ようやく念願のわにフォンを手に入れたのんたん。それなのに反応はイマイチ…なぜに?!
作っているときはこんなに真剣!

手仕事日和

とんきちと同じく絵の具が使えたことが嬉しくてたまらないみたい
スモックを着せるのを忘れたのでひとときも目が離せない私…(苦笑)


絵の具が乾くのが待ちきれないくらい嬉しくって嬉しくって大はしゃぎだったのんたんなのに、完成が近づくに連れてちょっとだけテンション↓…。理由はね、喜ぶかな~と思ってした私の優しさ(笑)。
わにわにの絵本が大好きでハードカバーのものは手に入れて愛読書、ペーパーバックのものは図書館に行くたびにお持ち帰りするくらいのわにきち(爆)。それなのに、わにわにからの着信は怖かったみたい。ひどいわ、のんたん~。
大好きなわにわにと同じ携帯を作って、色までおそろいのブルーにしたのに肝心なところはわにわにの気配を漂わせてはダメだなんて思ってもいなかった私、久しぶりの『かわいくない』イラストもがんばらなくって良かったみたい(苦笑)。ちなみにわにフォンが載っているのは『わにわにのおおけが』。

そんなのんたん、わにフォンをお買い上げ(笑)のあとはバレンタインに向けてのケーキ作り♪
毎度おなじみのパウンドケーキを焼く段取りの私、これまたおなじみのいただきもののリンゴをたくさん使って(大量にもらいすぎちゃってそのまま食べるにはちょっと熟し過ぎになっちゃったリンゴ、ただいまジャム量産中…笑)のケーキ作りを決行。
粉ふるいもミキサーも大好きなのんたんだけれども、一番好きなのはこのリンゴの皮むき。
実は私、リンゴの皮をこのピーラーでむいてます(汗)。横着しているわけではなく、あまりにも大きすぎるリンゴ、片手に持ったままクルクル包丁で皮をむくと手首がブルブル震えちゃうんです(苦笑)。ホントは長く長く皮をつなげて剥きたいんだけれども…(笑)。


そして完成したケーキは生地よりもリンゴの量が多かったのかもしれない状態。リンゴを贅沢に入れすぎてちょっと危ない…。出来上がりの写真が載せられない私、適当な性格が災いしてるんだろうな~(苦笑)。


手仕事日和

くずれそうなケーキを前に贈るのをやめようかとも思ったけれども…
あとはラッピングでごまかしちゃいましょう~ってことで…(苦笑)
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。