おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春色
色彩とは縁遠かったベランダもあっという間に春満開♪

春色

部屋の中から眺めているだけでなんだかポカポカ春気分
…写真を撮りにベランダに出てビックリ! 北風に思わずブルブルッ(苦笑)


春近し…お花屋さんもたくさんの花たちが並んでいてついつい手頃なポットに手が伸びてしまいそうだけれども、今年はグッと我慢していた私。それなのに、この出会いには固い決意もついに…
そろそろ庭に植える樹木の話もチラホラ…ということで、いくつか好きな樹を選んでいた私。その中でもこの銀葉アカシアはトップ3(笑)に入っていたお気に入りの樹。

本当はミモザがいいな~なんて思っていたのですが、葉色はグリーン一色よりもシルバーがかっているほうが好きなので、やっぱりこの銀葉ってことばに惹かれます(笑)。
ポット苗と違って、ある程度のサイズのものを購入しようと思っていたので、お引っ越しの頃に探していいものがあればお持ち帰りしたいな~くらいにしか考えていなかったのに、ふらりと訪れた園芸店で運命の出会い! 思い描いていた樹形に幹の太さ、そして伸びている枝の張り具合…。
小さなポットに入ったひょろひょろとかわいらしい苗は目にすることがあっても、2mほどの高さで幹がしっかりしているものというのがなかなかないんですよね。お店の人もあれば仕入れるけれども、いつ出会えるか分からないものというちょっと貴重な一本。

お引っ越しまではまだ日があるので、それまでベランダで育てるのはちょっと心配でもあるから買うことはやめようかとも思ったんだけれども、植物は生き物、思い描いていたものに出会えるかどうかは運・縁ということで、思い切ってお持ち帰りしました。本当は地植えできるまでお店で預かってもらおうかとも思ったんですが、お店のおじちゃんが『せっかくこれからきれいに花を咲かせるんだから見てほしいな~』なんていうんだもの。そこまでいわれて『お願いします!』と置いておくことはできません(笑)。
『水さえあげれば大丈夫!』というおじちゃんのことばを信じて、土に根を張るその日までちいさな植木鉢でがんばってもらわなくっちゃ!


そしてこちらは予定外のお買い物2!
何か買いたい!のんたんの熱い熱い気持ちに負けて(お菓子ならスルーします、確実に…笑!)春とi
えばのビオラ。本当はこちらもね、地植えにしたかったから今はまだ買うつもりはなかったんだけれども…(苦笑)。

春色

『のんたんのはな~!』 誰にも触らせないその思いがスゴイ(笑)
植え込みもしっかりがんばってくれました
水をやりすぎて腐らせちゃわないようにしっかり監視しておかなくっちゃ!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。