おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガールズトーク♪
おませな3歳児 女の子ってこんなもんなんだろうな~

ガールズトーク♪

内装ができてしまった今 こうして見返すと『そういえばこんなんだったな~』
ほんの少し前の姿なのにもう遠い昔のことのよう…
子どもの成長 家の成長 ふたつのスピードに早くも置いてきぼり気味(苦笑)


つい最近まで『ミッキー大好き♪』『ミニー大好き♪』なんていっていたのんたんだけれども、ようやく?とうとう?新しい世界の扉を見つけたみたい。そう、プリンセスワールド(笑)。
プリンセス…ディズニーキャラクターのシンデレラやアリエル・オーロラ姫や白雪姫といったおとぎ話の主人公たち、みんなひらひらの衣装を着て軽やかに舞う、そんなヒロインたちが気になっているのんたん。↑の写真もたぶんひとりでクルクルターンを描いていたときだと…少し広いところがあるとついつい舞いたくなる(苦笑)?!

何がきっかけだったんだろう~。たくさんのDVDがあるけれども、とんきちが男の子だったということもあってグリム童話やアンデルセンといった王子様とお姫様系のお話はゼロ。ディズニーもどちらかというと冒険ものばかりだったので、のんたんも当たり前のようにその世界を楽しんでいたのに…。

そんなのんたんの目をキラキラにさせたのはなんと私(笑)! それも10年ほど前の私…。
そう、結婚式のアルバムを初めてみたその瞬間から『ずるい~のんたんも着たかった~! この長いのがいい!!』なんて、ドレスに釘付け。『お母さんきれいだね~』なんて憧れのことばよりも先に、ライバル心むき出しのことば、のんたんってやっぱり強い女でした(笑)。

アルバムを見てからはときどき、いや、しょっちゅう繰り広げられるガールズトーク(ホントに?!…笑)。
ライバルは母、目指すは母と同じ道、嬉しいやらおかしいやら、負けず嫌い炸裂です。

そんなのんたん、最近の大ヒットはコレ…!


『ずるい~お母さんだけお父さんと結婚して!!』
『のんたん お父さんの体が好きだから~』
『ここらへん~(胸のあたり…)』

のんたん、体が目当てでした…(爆)!

『のんたん 結婚するときに♪ポーニョポニョって歌うよ』
『みんな嬉しい~っていうよ。ポニョってかわいいから』

早くも式の進行まで考えるなんて…でも花嫁のポニョはキビシイ~(爆)!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。