おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネコの手も…
借りたのはネコじゃなくハハ…(苦笑)

ネコの手も…

作ったもん勝ちです
私好みで突き進む これも手作りの醍醐味?!


サイズが今のマンションと全く違う木の窓。必要に応じて手作業です。
やらなくっちゃ!という追われる感よりも、既製品にはない素朴なナチュラル感がいい♪という私の好みで…(笑)。
カーテン、お引っ越しのたびに新調していては金額もかさんでばかりでついつい節約したくなる部分なんでしょうね。

ウチの場合、リビングは建築と同時にインテリアコーディネーターさんと一緒に選んだシェードを取りつけてもらい、主寝室は別でオーダー。あとはIKEAのブラインドとカフェカーテンで済ます予定。
もちろん、全てシェードでオーダーしてもよかったんだけれども、金額はもちろん、全てが完成された…というイメージがどうしても好きになれず、リネンで窓を飾るカフェスタイルがよかった私。

『カフェカーテンをつくろうと思うんだけれども~』
ちょっと控えめがちに相談。相手は母…(苦笑)。即答で『いいよ、お手伝いするわよ』。なんてありがたいことばなんでしょうね~。
毎日毎日段ボールに埋もれて、空いた時間はとんきちの習い事や手続きのためにあちこちウロウロしている私。
手芸で一番嫌いな作業、布をサイズ通りに裁つという第一関門を母に手伝ってもらいました~。ビックリするくらいラクチン♪
大きな窓、布を広げて頭を抱えることなく、ふたりでチャチャチャっと…。要領を得てる人とするとなんとも素早いものです。早いけれどもぶれない、さすが専門にやってきただけありますね。これは本職に任せるのが一番!なんてこれからますます自力で…の道が遠くなった感が(苦笑)。

写真は子どもたちの部屋用。仕切りなしで12畳弱のひと間がふたりの部屋になるんだけれども、左右対称の部屋なので窓も同じものが壁の左右同じ位置に。
本当はドットとバイアスだけで終わらせたかったんだけれども、サイズ調整ととんきちの好みを考慮してちょこっと子どもテイストを…。とりあえず形になったところでとんきちに見せると『いい!』と大喜びしてくれました。
念のため、『車がなかったらどう?』なんて聞いてみたら『絶対にイヤ!』ですって~(苦笑)。

布を裁ってしまえばあとは合わせて押さえてミシンでダダダ~ッと(笑)。
気持ちいいくらい簡単にできるんだけれども、これ、まずいです。ここまで爽快に進んでしまうと、とりあえず1枚ずつあればいい…なカーテンを布がある限り量産してしまいそう。山積みになった段ボール、手つかずの棚の前は目を閉じて通過しながら…(苦笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


心強い味方、お母様がいらっしゃって大助かりですね~(^^)
ひとりで作業していると行き詰まりそうなときも、二人ならね!
手作り感たっぷり、そして優しい雰囲気でほんと素敵です~。
汚れても破れてもずっと残しておきたくなりそうですね。
うちのCaféカーテンもお願いしちゃおうかな!!
ユカチャン | URL | 2010/03/12/Fri 20:26 [EDIT]
ユカチャンさん
ユカチャンさん、こんばんは~☆
そうなんですよね~こればかりは母に感謝ですね。
お母さんがお裁縫が得意だとそれを見て真似をして…というのはよく聞く話なんですが、私の場合は母がなんでもできちゃったので私は何もしなくてよかった、いや、何もする気が起こらなかったんですよね(苦笑)。
O型で大ざっぱな私だけれども、布を裁断するときだけは細かくって小さなズレも気になってなかなか進まないんです。
きっとお裁縫に慣れてないから要領を得ないんだけれども…。
毎日洗えるよう、しっかり洗い替え分もがんばって作りましたよ~そのうちユカチャンさんの分も…(笑)?!
ママきち | URL | 2010/03/22/Mon 22:45 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。