おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ourself
オウチ完成形♪

ourself

グリーンとベージュのツートンカラーがポイント
真四角のオウチ なんだかかわいらしい(笑)


デッキの工事も終わり建築部分の作業はほぼ終了。引き渡しまでの時間は小さな手直し箇所にひとつずつ手を入れてもらいます。ただひとつここだけを残して…

そう、お庭が手つかず(苦笑)。この自然な姿、ちょっとビックリしちゃうくらい…これから少しずつお花が育つ環境に整えていかなくっちゃいけない、体力勝負の仕事です。

外構工事、玄関までのアプローチと駐車場はお願いしているんだけれども、こちらのお庭部分は自力でがんばります。もちろん本音はハーフビルドくらいがいいんだけれども、ま、際限なくかかってしまう外構費を落とすために自分たちでがんばれるところは自分たちで…。
ラッキーなことに外構工事で必要となる道具がある程度そろっているのでこんな冒険ができました。何もかもをそろえるとなると業者さんにお願いする以上に費用がかかってしまうものね。

力仕事+ズレが許されない緻密な作業となるフェンス部分はパパきちとじいじとじいじいじ(パパきちのおじいちゃま)の合作となる予定。合作というか、お願いして力を貸してもらうんだけれども…(苦笑)。じいじいじはさすがに一緒になって作業することはできないので、現場監督として失敗なく進むようしっかり導いてもらいます。
男の仕事って感じがする作業だけれども、私や子どもたちはゆっくりお休み~というわけにもいかないので、一緒になってがんばってます。ゴロゴロ転がる石を取り除いたり、このあとに真砂土を足したときにしっかり混ざるよう固まっている現状の土を掘り起こしたり、ビックリするくらい深く伸びた雑草の根を引っこ抜いたり…こちらもかなりの力仕事(涙)。子どもたちが楽しさ半分でがんばってくれている今のうちにどんどん進めちゃわないと~!

こんな大変な作業も後から思い返せば『がんばったよね~』なんて懐かしい思い出話となる日がくるんだろうな。
今の状態でグリーンを植えるなんていうことはまだまだ先…だけれども、このゴロゴロのお庭が小さなグリーンたちで柔らかな地面になる日がくることを思い描いてせっせと耕さなくっちゃ(笑)!
 


ourself

ありえないでしょ このゴロゴロ感…(苦笑)
陽射しが痛くなる日がくる前にしっかり耕さなくっちゃ!

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ママきちさん、こんばんは~。
完成したんですね~、おめでとうございます!!
素敵なおうち♪
ナチュラルな感じがしてほんと素敵です。
見晴らしも良さそうですね。
お庭作り、体力がいって大変でしょうけど、なんだか楽しみがあっていいんじゃないですか?!
お花が好きなママきちさんのことだから、きっと優しい感じのお庭が出来上がるんだろうな~。
また見せてくださいね(^^)
ユカチャン | URL | 2010/03/23/Tue 19:37 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。