おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白衣の魔法
短縮授業開始を待ち望んだのは…

白衣の魔法

んきちを後に乗せて暴走のんたん
脚力勝負の荒技 あらら これでまた強くなっちゃう…(涙)


のんたん、今が幸せなひとときなんだろうな~そんなこと思っちゃいます。『しゅくだいおわった~?』そんな声に『まだ~!!』と答える兄とんきち、嫌がらず付き合ってくれてありがとう♪
先週の水曜日から短縮授業となって帰宅時間がウンと早くなったとんきち。楽しい学校の時間が短くなったので『つまんな~い!』な思いもあるけれども、待ち人がいるのでまあコレもヨシ…かな(笑)。

そんなとんきち、金曜日にボーリングで大はしゃぎして土曜日には一日中外での作業でがんばって…ちょっと疲れちゃったみたい。
土曜日の夜から嘔吐と下痢で倒れていました。久しぶりの胃腸不調、いつ晴れるかも分からないどんよりとした表情、とんきち本人もはっきりと『痛』があるわけではなく何となくだるい状態に押しつぶされてました。

日曜日はほぼ一日中夢の中の人だったけれども、それでも気分が晴れることなくだるくどんよりした状態のまま迎えた3連休の最終日。咳き込んでしまうと嘔吐…さすがに今日も一日このままじゃツライということで休日診療所へ。

ウチを出る前はズボンを履き替えることも靴下をはくこともできないくらいのしんど~い!!ピークだったとんきち。
看護士さんに症状を話し、先生に診てもらって、吐き気止めの座薬を入れてもらっただけなのに、見る見る間にエネルギー充電! 様子を見るために診察が終わっても30分ほど診療所に滞在している間にそれまでのイマイチくん状態を脱して普段のとんきちに…。

ウチに帰ると残った宿題をして、『おなかが空いた~』と軽くおうどんを食べて、マイブームのベイブレードでひと遊びして、ビデオを見て、のんたんとwiiをして、たまった公文をちょこっと片付けて…驚くべき回復。
病院に行って何の治療をしてもらったんだろう。確か座薬だけだったような…。もしかしておなかの調子を診るために触れた先生の手から何かのパワーをもらった? それとも看護士さんたちの優しいことばかけ?

なにはともあれ、『病は気から』ということかな。
そろそろ回復期というときに受診したんだろうけれども、お医者さんに診てもらったからもう大丈夫!という安心感から気が紛れて元気になったんだろうな。
病院、よほどのことじゃない限りお世話になりたくない私、寝て治そう…がモットーなんだけれども、とんきちに限っては白衣パワーが必要なのかも(苦笑)。お医者さま、技術だけでなくその存在だけで大きな力となるなんて素敵だな~。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。