おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いただきます
自分の顔の大きさと同じくらいなパンもペロリ!

いただきます


この食欲を目撃した周りのお母さん方みなさんビックリ(驚)!
見慣れた私 改めて 猛烈な食欲を実感(苦笑)!


小学校での給食試食会に参加。本当は1年生の保護者対象なんだけれども、転入生なので私も…『食べる』行事にはもれなく参加なのんたんもいることだし(笑)!
市内での異動に加えて私も同じ市で育ち同じ給食を食べて育っているので、何も不安や気になることなんていうのはないのが本音。久しぶりに食べてみたいな~とんきちの様子をのぞこうかな~というのが本音(笑)。

本日の献立は『小型パン・醤油ラーメン・鶏肉の琥珀揚げ・牛乳』。
昔と変わらない食器に昔と変わらないスタイルのパン、変わったことといえば牛乳がパックになったことくらいかな~。おかずのボリュームも同じくらいだし、この給食を前にすると昔に戻っちゃうような、そんな気持ちにさせてくれる懐かしい給食。

同じテーブルには転入生のお母さんばかりなのでみなさん感じることは色々。私が普通…なんて感じていることにも軽いカルチャーショックを受けているようで、『パンは何で食べるのかしら…』なんていうのが一番多かった声。
大人になってパン=バターという何かを合わせて食べることが当たり前になっているから今日の給食はパンだけをただひたすら食べることになってしまったかも。『え~』なんていうちょっとショックを隠せない声を出る中、そんな大人の意見を消してしまうもの発見。
そう、のんたんの食いっぷり(笑)。『パンがおいしい~』とご機嫌でパンだけをひたすらモグモグ、モグモグ、モグモグ…(爆)! 本当はのんたん用の給食はなかったんだけれども、あまりが出ちゃったのでラーメン以外は全部いただいちゃいました。お弁当も用意していたのに…給食に大喜びののんたん、しっかり完食(おまけにお弁当も…驚)!
あ、そうか~子どもってこうなんだ…とみなさん思わず大笑い。のんたんいい仕事してくれたぞ~なんて思わず褒めちゃった私。

限られた費用の中で子どもたちが喜び、少しでも栄養が摂れるよう、いろいろな材料を使って…なんていうことを考える栄養士の仕事、すごいな。適当なものをお皿に並べて給食が完成するのではなく、ひとつひとつ考えられて、できる最善のものが用意されているのだから、これからも子どもたちにはしっかり食べてもらわなくっちゃ!
もちろん、私たちも家での食事に同じような思いで望まないといけないな~と改めて…。


そんな試食会で声をかけられた私。お相手は初めて出会う方、それなのに名前で呼ばれてビックリ!
実は以前の学校で仲良しで今も一緒に公文に通っているお友だちのお友だち(笑)。私(とんきち)が転校することを伝えてくれていていろいろと紹介していてくれたんですって! おまけにおまけにこのお友だちの仲良しくんっていうのがとんきちがよく遊んでいる近所のクラスメイト!
類は類を呼ぶというのかな。あっという間に友だちの輪が繋がっちゃいました。ビックリ~!
おまけにね、近所の仲良しくんには妹がいて昨日一緒に児童館に行ったのがその親子(驚)。なんだか試食会で給食をお腹いっぱいいただいた上に素敵なおみやげまでもらった気分♪
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。