おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読!

一年生のときに国語の教科書に載っていたお話『おとうとねずみチロ』がシリーズだったとは!

見つけたとき、とんきちとふたりでちょっと興奮しちゃいました(笑)。参観日に音読発表をしたお話、感情を込めて丁寧に読む姿に驚き感心したことを思い出しました。我が子の声、『こんなんだった!?』なんて目を丸くしていた私(笑)。

夏休み、宿題は少なくても何かと忙しいとんきち。大好きな読書の時間、頑張ってつくってほしいな…。
ほら今日も『あ~本読む時間がない~』なんて叫んでる(苦笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。