おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


醸!

なんとなく なぁんとなく かつてはこんな愛らしさを醸し出していたような…

ウチのやんちゃ娘(笑)。

旅の途中、念願のちひろ美術館を訪れました。信州に通いつめ10年以上経つけれども、これが初めて。敷居が高かったわけでもなく、ただただ通過点でしかなかったというのが理由。絵本好きなはずなのにね…(苦笑)。

穏やかな癒しの空間、一目惚れしたのがこのカット。絵本のワンシーン、初対面した瞬間から懐かしい気持ちになった私。理由はね…

親バカだということは十分承知の上…

数年前ののんたんに似てる気がしたから

小さな子どもはみんなこんなあどけなく無垢な目をしてるんだけど、とんきちではなくのんたんに似てる気がするくらいだからやっぱり…!?

ちなみに『となりのトトロ』の妹メイちゃんにも似ていたという噂アリ(ごく一部でね…苦笑)。


携帯更新中のこの夏、ゆっくり落ち着いてPCに向かえるのは夏休みが終わってからかな(苦笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。