FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
アイスクリームがふってきた・・・




アイスクリームがふってきた
わたなべ しげお さく  おおとも やすお え
あかね書房

雪を目にする機会が多い今年の冬。それなのにとんきちはなかなか雪遊びができません。いつも窓の内側から「すごいね~」と眺めているだけ。
くまたくんの住む町にも夜のうちに雪が降り積もり、朝目覚めたくまたくんは昨日までと違う景色にビックリ。真っ白になった庭、空から舞い降りる雪を見て「アイスクリームがふってきた」と。
大喜びでパジャマのまま庭に出て跳ね回りますが、あまりの寒さに「くっしゅん」。そこでしっかりコートを着て毛糸の帽子をかぶってさぁ遊びに行きます。
町中は雪の影響で車がまったく通らないのでくまたくんのお友だちは雪が降り積もる道路でおおはしゃぎ。くまたくんも加わって、雪合戦に雪だるま作り。寒さなんて気にしないで楽しく遊んでいるといつの間にかあたりは暗く…。
そんな楽しいくまたくんの雪の一日を描いたお話。
とんきちは、まるで自分もその場にいるように終始ニコニコ、身を乗り出してお話を楽しんでいました。『くまたくん』のお話といえば、乗り物シリーズかな?と思っていましたが、こんなかわいらしいお話もあるんだ~とお気に入りの絵本に加わりました。










ノンタン おねしょでしょん
キヨノ サチコ  おおとも やすおみ 作絵
偕成社

ときどき読みたくなるノンタンシリーズ。私が薦めたことは一度もないのですが、図書館へ行くとどこからか探してきて「これかりよっか~!」とノリノリのとんきち。
朝目が覚めたノンタン、布団におさかな模様のシミが…。仲良しのブタさん・クマさん・タヌキさん…みんな布団におねしょのシミを作ってしまいました。
そこで大きな木にお布団を干しておひさまの光でふっくらするように干していると、黒いいじわるくもさんがやってきた。せっかくのいいお天気が…と慌てるノンタン、そこで登場かぜさん。いじわるくもをピュ~と吹き飛ばして…。
『おねしょ』という言葉を聞いて、それまで「みよう、みよう~!!」と大はしゃぎだったとんきちの顔色が曇りました。今までに何度かおねしょをしてしまったことがあり、そのたびにベソをかいて起きてくるとんきち。きっとそのときのイヤ~な気持ちがよみがえったのでしょうね。
たくさんの楽しいおねしょのシミを見ても難しい顔をしているとんきちを見て、一人笑いをこらえるのが大変な私でした。

スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.