おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつでも腹ペコ

風が心地いいからちょっとお散歩

近所に公園はたくさんあるけどどこも憩いのためのものでなかなかのんたんを満足させられるものがないのが悩み。ウォーキングや犬の散歩といった活用法を狙ったものが多いみたい。

ならば歩こうじゃないか!ということでふたりでお散歩(笑)。車道脇の歩道・丘の上に続く階段・雑草生い茂る草むら…途中飛び出してきた虫に本気で怯えて号泣したり階段では懐かしの『グリコ』(じゃんけんでグーはグリコっていうアレ…!)対戦したり、これはこれでなかなか楽しめました。

ただね、あとはウチに帰るだけというところでどうしても寄り道しちゃうのがのんたん。
近所にスーパーがあるのは便利だけどついつい頼っちゃうからダメだなぁ。私が…というよりのんたんに『パンたべて帰ろうよ~』とそそのかされてます(苦笑)。

それにしても、のんたんの食欲あっぱれ! 母は見ているだけでおなかいっぱいだよ(泣)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。