おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京~嵐山~
兄のすることはなんでも気になる…

京~嵐山~

4歳の年の差を感じさせないこのショット
なんなんだろう~とってものんたんが頼もしく見える(苦笑)

調子が悪かったとか言いつつこうしておでかけ…このときは確か喉が痛かった私。朝からずっとずっとささやき声で子どもたちと会話して喉をいたわっていたけれども、やっぱり徐々に不便になり声を出すようになり、そして夜には痛い痛いと涙…(笑)。子どものように『当たり前でしょ!』なんて自分で自分に呆れる始末でした。


嵐山をぶらぶら~目的はやっぱりトロッコ列車

京~嵐山~

トロッコと言いつつなぜかトロッコの写真がない!
画像を張り付けて気付きました(苦笑)ま~いっか~


嵐山でランチを済ませたあとは嵐電に揺られて目指すは錦市場。途中、路面電車区間もありとんきちは運転席の窓に張りつきっぱなし(笑)。遊んでお腹がふくれたのんたんはゴトゴトとほどよい振動で爆睡。

錦市場ではちょこちょこっとつまんでかわいい陶器を手に入れ…子どもたちからは『早く行こうよ~』と市場脱出願いが連発。まだまだのんびりおいしいもの探索は難しいお年頃だったみたい。遊び疲れたあとっていうのもダメだったんだろうな~。
最後に『楽しかった~!』といわせるために(!)四条大橋がかかる鴨川の河川敷で石投げをしたりアメンボ取りをしたり先斗町からでてきた猫ちゃんを眺めたり(いいものを食べ過ぎてちょっと調子が悪いのか盛んに草を食んでました…苦笑)、昔ほどカップルばかりではなかったけれども、ちょこっとだけ浮いた感じのご一行だったかも(笑)。少しの時間でも好きなように過ごせたことで何となく満足な子どもたち、何の抵抗もなくすんなり阪急に乗って帰路へ…。駅チカで遊べるっていいな~なんて!

それにしても…秋の京都といえばあそこもここも行きたい!なんていうところがたくさんあったのに、ウチの子どもたちはまだまだ未熟です。京歩きにお付き合いいただけるのはいったいいつの日なのでしょう。その日が待ち遠しいな~。もっと頻繁にお出かけしていいところをたくさん観せてあげないと…ね。


京~嵐山~
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


秋の京都、いいな~。
紅葉もきれいでしたか?
うちも京都行きたいね~なんて話は出ますが、子供たちが機嫌よくお付き合いしてくれるまではもう数年かかるかな・・・。
ユカチャン | URL | 2010/11/20/Sat 18:30 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。