おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ほっぺたポッ!
ほっぺたポッ!

アップに耐えられるってこのことなんだろうな~
ベビースキンうらやましい(笑)
写真じゃ分かりにくいかな~のんたんのほっぺ、ちょっぴりほんわか色づいてるの…。 

昨日の朝からなんだか顔がむくんでいたのんたん。頬が赤いというよりも頬がふくれてる感じがしてちょっとイヤ~な予感がしていた私。
サインである耳下の痛みがないので大丈夫かな~なんておたふく注意報がでていました。

そんなのんたん、今朝起きたときから確信犯的に頬がパンパン。もうほんわかっていうよりもバッチリ!
そう、♪まっかなほっぺの~のんたんは~♪な感じで…

リンゴ病

だろうと思います。病院には行ってません。だってね、赤く腫れてきたときには症状も落ち着いて感染能力もなくなってきている状態。集団生活をしていないのんたん、焦って診断をもらう必要もないってことで…。

一ヶ月ほど前にはとんきちがリンゴちゃんでした。怪しいな~そうだろうな~と思いつつ登校させたら『診断書・解除証明をもらってきてください』と1時間目が始まる前にお迎え要請。慌てて病院に行き↑の話をされて、わざわざ有料の解除証明を書いてもらって、雑談だけに診察料を払って学校へとんぼ返り…。
決まりとはいえなんとも妙な話です。小児科医も呆れ顔。ま、仕方ないんですよね、疑惑アリの状態で登校されて感染拡大じゃ困っちゃいますもの。
とんきちもすでに校内で広まりつつあったリンゴ病にかかり、それから一ヶ月、静かに長く続く流行病はまだ小学校に居座ってます。のんたん、間違いなく小学校でもらってきてるんだろうな。とんきちからの感染にしては日が経ちすぎてるし、私のお供でちょくちょく学校に行ってるので接触回数はかなり多いし…。

ポッと赤く色づいたほっぺ、なんだかちょっと気に入ってる感じののんたん。
ようやく訪れた冬の寒さ、出歩いても自分のほっぺを触ればぬくぬく…なんてお手軽な癒しがうれしいのか、それともほっこりほっぺがかわいらしいことに気付いているのか…(笑)。
明日には何もなかったようにひいてるかもしれないな~。痛みと辛さがないこの状態、なかなかいいです(苦笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ママきちさん、こんばんは~。
りんご病ですか・・・。
うちは経験ゼロなんです。
でも、他の症状がないのなら、のんたんみたいに未就学児はとくに問題ないですね。
ツルツルお肌もかなりうらやましいな~。
ユカチャン | URL | 2010/12/09/Thu 19:08 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。