おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


質より…○○

あまりにも…なおかずなのでアップ禁止(笑)!

お弁当の魔力、恐るべし。悲しくなっちゃうような中身なのに、それでも嬉しいなんて…。
パパきちのお弁当がうらやましくてたまらないのんたん。毎朝リクエストされます。作り甲斐があるといえばあるし、母冥利に尽きるといえばそれもそう。
だけど、あるものだけをどうにか詰め込む大人(おじさん!?)弁当と子どものものって何となく別物。同じものでもいいんだろうけど、辛うじて残ってた!!な一点もの(爆)もあったりでなかなか大変です。

…と母サイドの言い訳ですが、のんたんにお弁当を作って一番困るのは待てないこと。
今日も10時から『もうお弁当の時間?』『おなかすいたぁ』の嵐。これが分かってるから作りたくないんだよな~。作っていることを知られずにお昼に『ジャ~ン!!』が一番(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。