おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年…
チェンジがたくさんあった2010年もあと数時間…

2010年…



30年住み続けた場所を離れて新しい土地(といっても勝手知ったる市内です…笑)で生活することになった2010年、集合住宅育ちな私でしたがどうにか自分たちだけのお家という空間になじみつつあります。
子どもたちはもうずっと長い間ここにいたかのようにしっくりおさまっています。やっぱり子どものほうがスゴイな~を実感な一年(笑)。

変化が多くて書き記しておかなければいけないことがたくさんあったはずなのにPCの前に座る時間が激減! 集団生活に参加していないのんたん、やっぱり頼るは母の私だけで朝から晩までいつも一緒。去年はもっともっとDVDの力を借りていたけれども今年はがんばりました。そしてその分こちらが留守がち…(苦笑)。
子どもが寝たあとこそ私の時間!となるところが、子どもが寝たときが私のおやすみ時間となることも多く本当に困ってしまいました。やっぱり年をとったんだろうな。言い訳満載です、言い訳納め…

とんきちものんたんも新しい友だちをたくさん見つけたし、いろんなことにチャレンジしていろんなことを体験してひと回りもふた回りも大きくなってくれたのがうれしいことかな。
新しい季節が巡ってくるごとに『洋服がない!』なんていうことばかりでうれしくも大変な成長の証しを実感しています。これからますます、ますます…ですね。



2010年…

そんなふたり、12月にはハウスメーカー主催のクリスマスパーティーでステージに立ち発表もしました。ギャラリーの数はウン00人だったこの会、8歳というお年頃のとんきちは本番まで不安いっぱいだったけれども参加賞欲しさにがんばりました。もちろんのんたんも! しっかりとんきちにくっついて…(笑)。



2010年…

そして大きな大きなチェンジはのんたんのコレ! お気づきでしょうか? グンとおねえさんっぽくなったでしょ。トイレに行くたびに抱えないといけなかったくらいの長さ、クルクルってクセがついていてどうしても残しておきたかったんだけれどもキシキシと痛みがひどくなってきたので涙涙の断髪式(泣いていたのは私だけ…笑)。



2011年も相変わらずでしょうが…
少しでも多くの楽しいことを綴ることができるよう、子どもたちとの時間を大切にしたいと思います。年末の決意表明…年始にもやり直さなくっちゃ(笑)。
みなさまが2010年の思いを大切に胸にしまいつつ、2011年の扉を開き素敵な時間を迎えられますように…
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。