おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みんな待ってたこのふたり
『出た!』の声を聞いて慌ててダッシュ!
完売店舗が続く中 山積みだったのは一番近い期待薄だったお店(苦笑)

みんな待ってたこのふたり


私が聞いたのはnunokoさんの声(笑)…ありがとう~教えてもらわなかったら知らないままだった~
まえのひのゆきもすっかりとけて おひさまぽかぽか あたたかなかようびのあさ
のんたんは おかあさんと しょうがっこうへ…



…なんて、ちょっとだけバムケロ風に(笑)。

とんきちの通う小学校は保護者による読み聞かせの活動がとっても盛ん。引っ越したばかりで何も分からない私だったけれども、家から小学校が近いし、のんたんも絵本が好きだから、という理由で活動に参加してます。そして活動のひとつに、火曜日の朝は朝休みが終わり1時間目が始まるまでの間、15分ほどが朝の絵本タイムとしてクラスに絵本ボランティアのお母さんたちがやってきます。
15分という時間、おまけに子どもたちは遊び終えてざわついた状況、先生の声かけなしに勝手に(笑)クラスをまとめてお話をするのはちょっと大変???なんて思っていたのですが、いやいやこれがまたおもしろい。これまでにたくさんのお母さん方が続けてきたこの活動、しっかり子どもたちに根付いているようで『あっ◯◯くんのお母さんや~』なんてチラッと廊下に姿を見せただけで歓迎(?!)してくれます。

お話しするのは何でもよく、担当するお母さんまかせ。季節に応じたものを選んだり、今の学習内容に沿ったものだったり、ただただおもしろいから子どもたちと楽しみたい!なんてものでもOK。私も好き勝手に選ばせてもらっています。選ぶ基準はやっぱり『楽しい!』かな。とんきちから聞く日頃の遊びや授業をちょっとだけ意識しつつ、とんでもなく季節がずれたものじゃないように、私のアンテナまかせ(笑)。
いつでも一緒なのんたんももちろん参加して、小学生のおにいちゃん・おねえちゃんの間にちょこんと座って一緒になって私のほうを見上げています。自分の子どものクラスでお話しすることが多いので、とんきちもいるんだけれども、やっぱりちょっとだけ照れくさいようで遠くからジ~ッと眺めてます。知らん顔してないだけヨシ…(笑)。

本日セレクトはもちろんこのバムとケロの新刊『バムとケロのもりのこや』。
我が家では一大ブームを起こしたこのバムケロ、クラスの子どもたちもほとんどが知っているのかな~なんて思っていたけれども、意外に浸透率は低くてビックリ。半数にも満たなかったかも…。
既刊の4冊、そして新刊とお話・登場人物(人?!)ともに繋がっていて1冊読むとほかのものも読んでみたくなっちゃう、そんな麻薬のような魅力のある(…と思っている私はすでにバムケロ中毒!…爆!)このお話をもっともっとたくさんの子どもたちにも知ってもらいたくってじっくりじっくりお話ししてきました。既刊の『さむいあさ』への導入としてかいちゃんのことも宣伝したし…。

島田ゆかさん、このおはなしの構想から出版まで5年をかけたんですって。そして葉っぱの一枚一枚、もりのこやの細部にもしっかりこだわって描くのが大変だったとか…そんなことを思ってページをめくるとこれまた楽しいかも…。バムケロに続いてガラゴも…と願うファンはたくさんいるんでしょうね。ガラゴってバムケロのゲスト出演ばかりですものね(笑)。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


私も読みました、nunokoさんの記事、笑。

夕飯時、「バムケロが出たって!」ってRicoに言ったら大喜び。それを見ていたダンナが「もう6年生になるのに…」って言ったのですよ。いやいや、そうじゃないからって…熱く語る母子でした、笑い。なのに、まだ本が手元にない~~。早く本屋へ行かなくちゃ。

読み聞かせ、いいですね。幼稚園での活動もあるのですが、どうしようかな…と行動に移せない私。ママきちさんを見習わなくちゃ。
slo-mo-life | URL | 2011/01/19/Wed 17:03 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさんも気になってましたよね~(笑)。なんていったって、我が家がバムケロを知る、そして好きになったきっかけはKOKOさんですもの。懐かしいな~~~。
バムケロはね、年齢じゃないですよね。なんだかポストカードを集めるような感じ…と思っちゃってる私、ダメかしら(苦笑)。
今号も隅から隅まで楽しみましたよ~早くKOKO家にもバムケロ旋風を!
読み聞かせ、始めの第一歩は勇気がいるけれども、私の場合今までに下地があるところへ混ぜてもらってますからラクチン♪ ホント、私のほうが楽しんでるのかも♪
ママきち | URL | 2011/01/19/Wed 22:53 [EDIT]
バム ケロシリーズ 長女が2歳位の頃 親戚から一冊頂いたのが切欠で集まってしまいました。
初めは な なんて ナンセンスな絵本・・・と呆然としたものですが、なんだか不思議と吸い込まれてしまうのですよね。
先日 本屋さんに寄った時 在庫切れです と空のケースが置かれていて、、まだ続いていたのね なんて思っていました。

シリーズで揃えるのが好みなので つい買ってしまいそうですけど 収納場所が皆無なのが現実です。
hanatemari | URL | 2011/01/21/Fri 13:51 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。