おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


置いてけぼり

お天気崩れるのかなぁ…そんな夕方をひとりで過ごしてます


とんきちはお友だちと約束していたので予定通りの不在。予定外なのはのんたん(笑)。

とんきちに置いていかれてまたまたベッタリ蜜月親子タイムかと思っていたら、近所のお友だちからお誘いメール。ひとつ下の仲良しRちゃんがのんたんと遊びたいといってくれているみたい♪

母がいなくては何もできないなんていうのは遠い昔のこと。走って1分の距離、角を曲がるまで見送っていた私のことを振り返りもせず、姿が見えなくなっちゃった(苦笑)。

5分遅れて出たとんきちのほうが振り返っていたかも『何時に帰ったらいい?』なんて…(笑)。


夕食の準備も済んでるし、ちょっと本でも読みましょか…声のイメージが先行しているこちらの原作を。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2011/02/17/Thu 22:07




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。