FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
ベビーとのおしゃべり
プリガフォーンで話しかけるとんきち


とんきちとおなかの中にいるベビーとの距離を少しずつ縮めようということで、胎動やおなかが張るなどの私にしか分からない体の変化を言葉にして伝えるようにしています。
始めは「フゥ~ン…」と無関心なとんきちでしたが、最近では私の様子を見て「あかちゃんがうごいているの?」や「しんどいっていってる?」なんてことをお話してくれます。

そんなとんきちのお気に入りは、おなかの中にいるベビーにお話をするという『プリガフォーン』。
実はこれ、まだとんきちが私のおなかにいた頃に購入して、パパきちが一生懸命とんきちに向かって話しかけたり、私が絵本を読み聞かせしていたもの。
とんきちが誕生したあとは、箱の中に片付けられていたものが、妊娠を機に出してきたもの。まだまだいらないな~と思っていたのですが、「おなかの赤ちゃんにお話しする」ということを聞いて、待ちきれなかったとんきちが自分のおもちゃとして使っていたのです。

今このマイクでとんきちがベビーに聞かせてあげるのは、♪さんぽ♪や♪ABCのうた♪を大音量で歌うこと。
あまりにも元気いっぱいの声なので、それまではおとなしかったおなかも歌が聞こえると活発に動き出します。「うるさいな~」と思っているのか、歌にあわせて踊ってくれているのか…。
誕生した時には、とんきちの声に敏感に反応するんだろうな~。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


これ、いいですね。とんきちくん、しっかりお兄ちゃんしてますね^^
一緒に待てるって、すてきです。
2人目がおなかにいるときに聞いていた歌や絵本は、おなかの赤ちゃんにも聞こえていたと私は思っています。
きっと、お誕生後にお兄ちゃんの声に敏感に反応しますよ。
すずめ | URL | 2006/01/16/Mon 16:18 [EDIT]
すずめさん
すずめさん、とんきちもなかなかいいお兄ちゃんぶりを発揮しているでしょ?
「お話したら、おなかの中でキックして喜んでいるよ~」なんて言ったら、もっともっとパワーアップしてうたってくれます。おなかがビリビリするくらいですもの(笑)。
とんきちがおなかにいた頃は、予定日の1ヶ月前まで幼稚園で先生をしていたので、たくさんのお話・絵本・歌を聞いていたんだろうな~と、恵まれた胎児時代が懐かしいです。その代わり私の叫び声や怒り声も今と比べ物にならないくらい聞いていただろうけれど・・・。
これからもとんきち兄ちゃんには期待しています。がんばってもらおうっと♪
とんきち | URL | 2006/01/16/Mon 18:47 [EDIT]
ママきちさん、とってもいい「胎教」ですね~。やっぱり声で元気に反応するなんて、すごいなあ。赤ちゃんが生まれてからもきっととんきち君ならいっぱいお話ししてくれるお兄ちゃんになるんだろうな。
slo-mo | URL | 2006/01/17/Tue 17:56 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんばんは~☆
なかなかいいお兄ちゃんですよね~! なんて、今はまだ姿の見えない存在だからこんなに大切にしてくれるけれど、実際に生まれてきたらどうなるのかな~とたまに考えます。
赤ちゃんがえりはしないかもしれないけれども、やっぱり今までとんきち王国だったこの家のバランスが少し崩れるのだから、とんきちも精神的に成長しないといけなくなるのでしょうね~。
でもでも、今はとっても甘い声でお話してくれるので母としては至福の時間をすごしています。おなかの中のベビーにもきっとおにいちゃんの優しい気持ちが届いているんだ、と願っています。
とんきち | URL | 2006/01/17/Tue 23:13 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.