FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
ちいさなヒッポ・・・




ちいさなヒッポ
マーシャ=ブラウン さく・え  うちだ りさこ やく
偕成社

版画で描かれた動物たち・アフリカの自然がとても美しく、ぺ-ジをめくり、絵を見るだけでも十分楽しめるお話。こどものともの「かばくん」シリーズがスキなとんきちは、主人公がかばというだけでワクワク・ドキドキの期待が大だったようです。子どものかばのヒッポは、いつもお母さんと一緒にいるので危険を知りません。そんなヒッポに対して、自然の危険を知るお母さんは、ヒッポに言葉を教えます。おしゃべりが楽しくなってきたヒッポ、色々な動物たちに声をかけるなど好奇心が芽を出し始めます。とうとう、ヒッポは…。版画で描かれていることで動物たちの表情がすごくリアル。そして恐ろしい場面の後に訪れる、ホッとする安堵の場面。とんきちもしっかり引き込まれていました。










なつはぐんぐん
五味 太郎 作
小学館

春夏秋冬に合わせたお話の中の夏バージョン。特別なストーリーがあるわけではないですが、五味さんのかわいらしいイラストにつけられた言葉の数々がとてもわかりやすいので、とんきちも耳に届く音を自然に受け止めていました。「ぐんぐん」ということばを通して、夏の様子が表現できてしまうのはさすが。大人には「ん?」と思えるような本かもしれませんが、繰り返しのスキな子どもたち「ぐんぐん」だけでなんとなく楽しみ、明るい色使いのイラストで十分楽しめるのではないかな? 私といえば、きれいな絵ではないのだけれども、不思議な魅力のある五味さんの絵を楽しみました。







3さいだもん おはなししましょ
学研

ふれあい親子のほんシリーズの1冊。3歳の子どもにも分かりやすい読み聞かせのお話を何点か選んで載せてあるので、とんきちも昔話初体験してみました。今夜はその中から「にげだしたパンケーキ」「さるとかに」の2話。「にげだしたパンケーキ」はノルウェーの昔話とあるけれども、ヨーロッパ全域にあるようで福音館書店の「おだんごぱん」と同じストーリー。ずいぶん短くなり、あのおだんごぱんの歌もなく、最後に食べてしまうのはぶた。とんきちは大スキなパンケーキがコロコロ転がっていく様子を楽しんでいました。「さるとかに」は誰もが知っているお話。とんきちにはまだ一度も読んだことがなかったので、反応が楽しみでした。さるは悪いやつだという気持ちはまだないようで、「おさるさん死んじゃったの?」と少しびっくり。これからは分かりやすいストーリーのものを探して、昔話にもチャレンジしてみよう。テレビでも「にほんむかしばなし」が再スタートするみたいだし…

スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


初めまして 3歳の娘の為の絵本を探していてたどり着きました
とんきち君も3歳なのですね そして実は今日『3さいだもん おはなししましょ 』の本を購入したばかりでした ベットタイムストーリーで全部読んできたところです、日本語をちゃんと覚えてほしくて...
沢山の絵本を紹介されているのですね 参考にさせていただきます
愛花 | URL | 2005/09/13/Tue 15:34 [EDIT]
愛花さん
同じ日に同じ本を選ぶなんて、すごい偶然ですね。出来るだけ、毎日読み聞かせを続けたいなと思っています。オヤスミ前のこの時間大切にしたいですね。
とんきち | URL | 2005/09/13/Tue 21:27 [EDIT]
はじめまして。愛花さんの所からジャンプしてきました。
園の先生していらしたんですね。ウチの娘は年長で、運動会の練習真っ只中です。
それでも、しっかり公園で遊んで、寝る前は絵本タイムです。
今日は偶然「さるとかに」だったんですよ~!びっくり~!
さすがに5歳児なので、「さるはわるいね~」と言っていましたが(笑)。
また楽しい絵本紹介してくださいね。
あ、ちいさなヒッポ、も大好きです♪
slo-mo | URL | 2005/09/13/Tue 22:35 [EDIT]
年長のおじょうちゃまか~ きっとシリーズものの物語とかもスキなんでしょうね。
我が家の本棚にもいつか読みたい本としていくつかストックしてあります。
これからもがんばっていろんなお話探しを続けます! 
とんきち | URL | 2005/09/14/Wed 14:20 [EDIT]
とんきちさん、先程は遊びに来てくださってありがとうございました!
うわ~もうストックされてるんですね!いいですね。
シリーズ物と言えば「あらしのよるに」をとても気に入って、繰り返し読んでます。
また年長さんが喜びそうな絵本があれば教えてください。
slo-mo | URL | 2005/09/14/Wed 15:03 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.