FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
私のお気に入り~本~
子どもが生まれる前は、小説や歴史読み物なんていうちょっと小難しい本を読むことがたまにあった私。
小さな頃から活字を読むことが好きで、電車に乗るときは必ずかばんに本を入れて…という毎日だったのですが、気がついたらそんな読み物を手に取ることすらなくなっていました。

そんな私ですが、とんきちと一緒に過ごす毎日の中で暇を見つけてチョコチョコ読むことを楽しみにしているのが、育児もののエッセイや旅行日記。もちろん雑誌をペラペラめくって…なんていうこともありますが、大きな雑誌を広げていると横からとんきちの指が飛んでくる。
「これなに?」や「おいしそうだね~」なんていう話ならまだいいのですが、一緒になってめくろうと必死になることもあり、なかなか楽しむことができません。
でも、サイズの小さな本ならば読んでいることをとんきちにばれずに一人楽しむことができ、一人ゆっくり入るお風呂の友にだってできます。

中でも、高野優さんの育児本が好きで、何も考えずにただただ爆笑。あまりにも面白くて、パパきちに「?」な顔をされたこともあります(…というか、いつもかな?)。もちろん、一人だけで楽しむのは申し訳ない、ということでパパきちにも読んでもらい二人で大笑いすることもあります。
今までは、育児本ばかりでしたが、図書館で見つけた旅行記。「お~っ!!」と大事な宝物を見つけた気分で手に取り、早速熟読。
やっぱり面白かった~。行ったことのない、今までそれほど行きたい!と思っていなかったハワイに行きたくてたまらなくなったほど。
前作にサンフランシスコ編があることを知り、早速予約。今は早く用意される日を楽しみに待っています。
高野優さんの本は、『子どもが好き!』という気持ちがいっぱいで、読んでいるととっても優しい気持ちになります。心がとげとげした時、ちょっと疲れた時にはぜひどうぞ…(笑)!



高野優の子連れ地球上陸大作戦 ハワイ編



高野優の子連れ地球上陸大作戦 サンフランシスコ編
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


私もまだこの本読んでいません~!旅好きなのにしくじりました(笑)。明日図書館へ行くので、早速チェックします~。
slo-mo | URL | 2006/01/20/Fri 21:16 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、おはようございま~す*
いつの頃からか頭を使って読む本から離れてしまって、今はこういった笑える本ばかりです。
旅行記って楽しいですよね。これからもどんどんこういった面白おかしく、時には「うんうん」と考えさせられるような本を探していきま~す。
とんきち | URL | 2006/01/21/Sat 10:31 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.