FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロングバケーション

とんきち北海道へ!・・・



今年の夏は私たち親子と私の母と私の祖母の5人で北海道へ行ってきました。ばあば(母)は近くに住んでいるのですが、ばあばあば(祖母)は福島県に一人で暮らしています。兵庫県に住む私たち親子は、とんきちが生まれてからというもの一年に一度は遊びに行くようにしていました。
それが、今年の夏は思い切ってみんなで旅行に行こうと計画を立ててみました。

まず、福島にいるばあばあばに兵庫まで飛行機で来てもらい、みんなそろって新潟からフェリーに乗船。兵庫にいる私たちがなぜ新潟まで行ったかというと、フェリーの時間が…

一番近い舞鶴だと、深夜1時出港、21時小樽到着。新潟だと10時30分出港翌朝4時10分到着なんです。21時に小樽についても何も出来ないな~ということで兵庫から新潟まで車をとばしたのです。おチビとおばあちゃんというメンバーがいるにもかかわらず、本当に無茶をするなぁという声が聞こえてきそうな旅のスタート。

夜中走り続け、早朝の新潟に到着してからは、24時間営業のファミリーレストランで時間をつぶして、ようやく乗船。港に停泊するフェリーを見たときのとんきちの興奮ぶりはすごかった。乗船するときなんか、どこに歩いていくか絶対に分かっていないはずなのに、私たちの先頭を切って歩いていくんですから。自分のおもちゃの入ったリュックを抱えて、時々後ろを振り返り…。
私たちの旅、今回はスタートがとっても豪華! 船内ではスイートルームを一部屋借りたんです。ベッドにソファ、それにテラスまでついているステキな部屋。部屋に入るとすぐに「うわ~」と歓声を上げ、テラスまでダッシュ。

デッキでのんびり・・・



港から出港する様子をただ何も言わずじっと見つめている後姿はなんだか、哀愁が漂っているような。それからは、フェリーの中を探検したり、テラスから見える海の広さに圧倒され続けでした。
でも、「楽しい!楽しい」と喜んでいたのも始めだけ。気がついたら、大きなベッドに手足を伸ばしてぐっすり熟睡中。


このスイートルーム、定員が2名のためベッドは2台しかない。そのため、ゆっくり寝られるのは昼間だけ。夜はばあばとばあばあばが一台、とんきちとダンナさまが1台。そして私はソファでオヤスミ。ちょっぴりつらかったけれど、明日から始まる楽しいバケーションに思いをはせて眠りについたのです。

デッキからの夕焼け・・・



この日から始まった今夏のロングバケーションin北海道。さぁ私たちはいったい何泊したのでしょうか。今日から少しずつ旅の思い出を綴ります。








今夜のとんきちは、昼間お友だちと大ハッスル(おもちゃの取り合いメイン!?)したので、夕食を口に運びながらオヤスミしてしまいました。なので… 絵本はお休みします。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。