FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
児童館へ
児童館へ


北風がとっても冷たくて、外遊びなんてとんでもない~という今日、お家でのおもちゃ遊びに退屈気味のとんきちと児童館へ行ってきました。

前回行ったのは半年くらい前、というほどのご無沙汰でしたが、楽しい場所はしっかりとんきちの心に記憶されているようで、車を降りた途端、「あ~!! ここか~」と足取り軽くスキップ。

おもちゃがたくさんあるちびっ子たちのための部屋へ行くと、やっぱりここでも電車遊び。たくさんの線路に大興奮で、同じように電車好きの男の子といっしょに楽しんでいました。
もうすぐ4歳のとんきち、この部屋は3歳までの子どものための場所ということで、今日、遊びに来ている子どもの中では一番のおにいちゃん。少しくらい線路を壊されても「あっ!」と声を上げるだけで怒ったりしませんでした。がんばったね~、とんきち。

そのあとは、種類豊富なおもちゃを次から次へと渡り歩いて、児童館をしっかり満喫。
保育所にも同じおもちゃがありましたが、木製のおもちゃがかなり充実していて、少し遠くても遊びに来た甲斐あった~と思うことができます。なかなか家庭ではゆっくりとんきちの遊びに付き合えない毎日ですが、たまにはこうしてとんきちのためだけの時間を持つこともいいなと。床暖房の効いた暖かなお部屋でのひととき、ちょっと気を抜くと眠ってしまいそうですけれどね…(笑)。
児童館へ

スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


我が家から歩いて3分の所に児童館があるのですが
まだ、ユウタを連れて行ったこと無いんですよ~
自分が小学生の頃よく遊んだところなんですが・・・
今度連れて行ってみようと思います(^^)
大の字 | URL | 2006/01/28/Sat 21:59 [EDIT]
大の字さん
大の字さん、おはようございま~す*
近くにあるなんて、うらやましいですね~。
ウチから児童館はちょっと遠いので、とんきちの児童館デビューは遅かったですよ。雨の日に市外から来たお友だち親子と遊ぶ場所を求めていったのが始まりです。
私もその時児童館初体験。子どもの頃は、児童館なんて行かなくても友だちいっぱいいて、空き地を走り回っていたので・・・(笑)。
我が子の意外な姿を発見できたりして、結構楽しい場所です。
とんきち | URL | 2006/01/29/Sun 10:10 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.