FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
ぬりえ遊び
までぬりえ遊び・・・

工作をしたり、お絵かきをすることが好きなとんきち、今までぬりえ遊びというものをしたことがなかったので、今日は初挑戦!

とは言っても、市販のぬりえなどは用意していなかったので、私がスケッチブックに絵を描いて、「色ぬりする?」と誘ってみることにしました。それまでほかのことをしていたとんきちでしたが、目をキラキラさせて「やる~!!」と大喜び。
大急ぎでクレパス・クーピーペンシルを用意して、腕まくりをして準備万端。どんなふうにぬるのかな~?とドキドキ・ワクワクの私を知ってか知らずか、上機嫌でグリグリとクレパスを動かすとんきち。

仕上がりは…。
いつもの細かい作業を好むとんきちとは思えないような、なんともダイナミック。というよりも、絵を気にしてぬることはやっぱり難しかったようで激しすぎる出来になりました。
そうしてとんきちなりに神経を使ってのぬりえに疲れると、お絵描きの始まり。

今日のとんきち画伯の作品は、家族みんなの顔、そして…、なんとギザギザ線。でも、ただのギザギザではありません。このギザギザが意味するものは、おなかの赤ちゃんの心音なのです。
いつも産院の検診で、心音を聞きながら、グラフにギザギザ線が描かれていくのを見ていたとんきち。「ドクン、ドクンっていってるんだよ~」と、とっても満足気。
本当に子どもっていろいろなことに興味を持つんですね(笑)!
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


わあ、「画伯~!」と思わず呼びたくなる作品になりましたね。特にギザギザの線。エピソードを聞いてびっくりしました。本当に子供って色々見ていますね(笑)。
slo-mo | URL | 2006/02/01/Wed 17:50 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんにちは~*
とんきちにとって、エコーを見ながら聞こえてくる心音というのはとても衝撃的だったみたいで、何かに付けて「ドクン、ドクンっていってたね~」といいます。
でも、パパきちによると、この心音、実際に聞いている時はちょっと怖がっているらしいんです。診察中のエコーをビデオに撮ってもらっているのですが、心音がバッチリ入っているためか、家では絶対に見ようとしないんです。泣いて抵抗するんですよ~(笑)。
とんきち | URL | 2006/02/02/Thu 10:57 [EDIT]
v-22打ち消しの文下線の文斜体の文太字の文色付きの文字
初めまして    そうですね^^こどもってむじゃきでかわいいですよね^^
| URL | 2006/05/27/Sat 14:14 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.