FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
ガラにもなく・・・
刺繍を施したランチョンマット

工作が好きな私ですが、手芸にはむいていないようでなかなか「やりたい」の気持ちから先に進むことが出来ません。型紙を取る必要のない編み物だけはかろうじて、どうにか…という感じ。
実は私の母は、洋裁の学校を出て、服飾の仕事を20年ほどやっていたような人。もともと器用な人らしく、私が子どものときはほとんどの服が手作り、成長してからも夏はワンピース、冬はセーター・コートというように私の希望を聞いて手作りしてくれていました。

そんな母親から生まれた私は、ビックリするくらい正反対。必要に応じてがんばらないとな~というときだけ、肩こりになるくらい力を入れて針・糸と格闘しています。
とんきちが生まれてからは、お宮参りのドレスだけ母に頼んで、夏の甚平、冬のサンタルック・ベストと少しずつ作品(?!)を増やしてきました。本当はもっと作りたいものもあるのですが、男の子だし…、ミシン無いし…、なんていろいろと言い訳をしながら避けて通ってきました。

でも、汚名返上とばかりにめんどくさがりの私が一念発起!
きっかけは何気なくパラパラと見ていた栗原はるみさんの『すてきレシピ』。毎号手作りの手芸のページがあるらしく、私が見た号はランチョンマットに刺繍をするというもの。
我が家のランチョンマットは、かなりくたびれてきた紺の無地。これも私ががんばったら「いい感じ♪」になるのかな~?という思いから針を握る決意! お手本と同じデザインをランチョンマットにペン(チャコでなく、ペンというのが私らしい?!)で描き、はじめて見るステッチと格闘。

本当は4枚全てに刺繍をしたかったのですが、慣れない作業は思いのほか時間がかかり、肩もこってきたのであえなく2枚で終了。
でも、「どう?」ととんきちに見せると「いい感じ♪」の返事。適当な返事なのは分かっているのですが、がんばった甲斐があった~と一人大満足。
これをきっかけに『手作りの似合うハハ』を目指そうかしら…(笑)。


不器用な私の話はここまで…。
ブログのトップページの写真を変えてみたんですけれども、どうでしょう? といってももちろんがんばって写真を撮って、加工したのはパパきち。とんきちお気に入りの汽車を使っての写真撮影、なかなかイメージどおりのものが撮れなかったらしく、何度も撮り直してようやくの完成となりました。
「え~、なんでこれつかってるの?」「これ、はしらせてもいい?」というとんきちの妨害に合いながらの作業、かなり時間がかかっていたみたい(あくまでも他人事な私…)。
「こうしたい!」というイメージを持っての作業を繰り返すパパきち、これからも成長し続けるであろう???このブログ、乞うご期待♪
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


もしかして刺繍?!と思ったらやっぱりそうなんですね。いい感じです~!ちょうどいいランチョンマットがありましたね!ママきちさんのお母様から受け継いだハンドメイドDNAが絶対に流れてますよ~。お上手です!お腹の赤ちゃんは男の子?女の子?女の子ならちょっと頑張って手作りしなくちゃいけませんね~(笑)。
そして、パパきちさんのお仕事も見事です!自作TOPって難しくないですか?私、その辺りの知識がないので…。いつも写真の撮り方や処理の仕方が綺麗だなあと思っています。
slo-mo | URL | 2006/02/17/Fri 09:18 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、おはようございま~す*
女の子が生まれたら、自分の服をリメイクしたり、はぎれをチャチャッと縫い合わせて小物を作る・・・なんていうことがしたいな~という思いがあるんです。そう、KOKOさんがそんなママさんなんですよ~(笑)!
女の子のお母さんって、なぜか器用な方が多くないですか? どうしてなんだろう・・・。
画像処理、私がのんきに「むずかしいの~?」なんて聞いたら、「むずかしいわ!!」と即答。そっか~、だからいつも時間がかかっているんだ。やり方覚えて・・・と言われますが、いつも聞こえない振りの私(笑)・・・。
とんきち | URL | 2006/02/18/Sat 09:06 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.