FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
おひなさま製作
お雛様・・・

予報どおり雨の一日の今日、そろそろがんばらなくては…ということでとんきちと一緒におひなさま作りを楽しみました。

お雛様を作成・・・とんきちに立体と平面、どちらが作りたいか尋ねると平面のおひなさまがいいということだったので、節分のおにと同様、画用紙に貼り付けるタイプのおひなさまを作ってみました。

色紙でおひなさま・おだいりさまの着物を折ることから始めた今日の製作。
お雛様作成・・・ステップ2???節分のときの記憶が残っているのか、角を合わせて三角に折ることもお手の物。折り目をしっかり手で押さえて忘れずにアイロンもしました。
とても簡単な折り方だったので、一人で折ることができるのが嬉しいみたいで、2つ目はあまりことばをかけなくても一人でラクラク折ることができました。
お雛様作成・・・ステップ3???そして、顔は、私が切っておいた顔型に色鉛筆で目・口を描いたのですが、急に一人はさみを握りだしたとんきち。フリーハンドで画用紙をチョキチョキ切って、あっという間に眉・目・口を作ってしまいました。とってもダイナミックな動きで切られたパーツはかなり大ぶりなのですが、子どもの作品というなんともいえないいい味が出ているので、顔型を裏返して貼ることにしました。
髪の毛を切ることはさすがに難しく、色鉛筆で塗ったとんきち。でも、かなりの薄毛で思わず吹き出してしまうほど。上から冠・烏帽子を貼って隠しちゃいました。
同じように扇・尺も作り、着物の上に貼って完成。

首と着物をつなげるための襟、台座・ぼんぼり・桃の花は私が作ったのですが、3歳のとんきちにしてはなかなかの仕上がりだな~と私的には満足です。ただ、完成したものを見たパパきちが言った一言は…。
「『バカ殿さま』みたいだな~」ですって…。
まぁ、そう言ってしまえばそれまでですが、この不格好さが子どもの手作りという感じでいいと思うのですが…。
こう思う私は『バカ殿』ならぬ『バカ親』なのでしょうか(笑)~!
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


ママきちさん、こんにちは。
おひな様製作、見せていただきました。
折り紙のときは、真剣な表情。はさみは余裕の笑みがこぼれていますね^^
いつも、楽しく製作をしているからですね。
楽しそうに大笑いしているおひな様。飾ると笑い声が聞こえそう^^
すずめ | URL | 2006/02/22/Wed 15:14 [EDIT]
すずめさん
すずめさん、こんばんは~☆
お内裏様のお着物はゴールド、お雛様のお着物はピンクのグラデーション。折り紙の束を見せて、とんきちに自分で選んでもらったのですが、まさかゴールドを選ぶとは・・・(笑)!
大笑いしているお雛様ってあまり眼にしないですよね。でも、かなり『バカ殿』カップルみたいになっちゃったかな?
これからもすずめさんの体験談を参考にしながら、楽しく『創造』の時間をすごしていきたいです。またいろんなアイデア教えてくださいね~♪ 
とんきち | URL | 2006/02/22/Wed 19:24 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.