FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
世界遺産
北の大地4日目は、今回の旅のメイン『知床』。


クルージング途中にあった何とかの滝・・・



ここはパパきちがどうしても行きたかったところ。私は知床に関する知識は全くなく、「へぇ~」という程度。それが世界遺産に登録されて、テレビや新聞でその姿が取り上げられると、改めて自然のすごさにビックリ! 訪れるのがとっても楽しみになりました。もちろんパパきちもばあばもみんな同じ気持ち・・・。

今日の予定は10時出港予定の知床クルーズ。朝早く起き、空を見上げると・・・あいにくの曇り空、というか雨雲。とにかく一刻も早く知床に行かなくては、という思いで網走を出発。

9時前にウトロに到着し、クルージングをおこなうcafeFOX へ。今日の予定を聞いてみると、天候が悪く波も高いのでまだ出港できるか分からないとのこと。9時30分には決定するということなので、とりあえず待つことに・・・。

いよいよ予定時刻。結果は、「途中で引き返すことがあるかもしれないけれど、とりあえず出港します」という嬉しい返事。
荷物をまとめて乗船。私たちは船の後方に2列に分かれて座り、いざ出港!! その途端あまりのスピードに乗っていた人たち全員が(たぶん・・・)そばにあったものにしがみついてしまいました。沖に出るまでその猛スピードは続き、時折越える波によって海面が目の高さにくることも。端に座っていたパパきちは、波しぶきをモロに受けながらもあまりのことに「ウオ~」と声を出すだけ。一列前で同じように端に座っていたばあばあばは身動きひとつしない。「おばあちゃん?」と声をかけても反応なし。隣に座っていた母によると、あまりの恐怖に全身が硬直し、目もギュッとつぶったままだったらしい。後ろから見るその姿は、波に合わせて椅子が浮いたり、戻ったり・・・ 私にはその様子が面白くて面白くて,涙が出るほど笑っちゃいました。
そのころのとんきちは・・・。出港したときには起きていたんだけれど、船の浮き沈みが気持ちいいのかいつの間にかグッスリ。こんな揺れの中で眠れるなんて・・・と妙に関心。

小高い丘の上に熊の親子・・・



ようやく沖に出て船の揺れにも慣れてきたころから、陸のほうは次々と見所が。あいにくの曇天のため、山の姿は半分しか見ることが出来なかったけれど、ヒグマ・エゾシカ・イルカと動物たちの姿はバッチリ見ることが出来ました。この観光船はサイズか小ぶりのため、2階で双眼鏡を持った乗組員の方が野生動物の姿を発見すると、迷うことなくとっても近くまで接近してくれるのです。イルカがいると聞けば、少し場所を移動したり・・・。とってもサービスがよくって大満足。
同じころ出港したオーロラ号は、大型船のためかなり沖のほうからの見学。「あれはぜんぜん見えてないな~」なんてことばもついポロリ。
金額的には、6000円と8000円で悩むところですが、絶対に8000円出す価値アリ!!!



ナベ湾・・・



たくさんの動物たちの野性の姿を楽しんだあとは、知床岬が見えるところでUターン。帰りはナベ湾と呼ばれるところでいったん停滞。とってもきれいな水で、岩に張り付くウニの大群が目の前に見えるところ。
ここでは、ようやく起きたとんきちも席を立ち、船首から知床の自然をちょこっとだけ堪能。自分が今どこにいるのか分からないようで、周りをキョロキョロ見回し、大興奮。

そのあとは、ウトロ港までノンストップ。往路は見所たくさんで気がつかなかったけれど、知床岬からウトロ港は遠い! 思わず、大爆睡。おまけに興奮が冷めた体には北の潮風がとっても冷たい~。フリースを腰に巻き、長袖パーカーにレインコート、おまけに船内備え付けの中綿入りのジャンパ-まで着たのに寒い。眠さと寒さで悲鳴を上げそうになりながら(とんきちは早めに室内に非難させました)、ようやく帰港。



知床は自然の宝庫・・・鹿の親子をパチリ!



このあとはホテルへ。とってもステキなホテルの思い出はまた明日・・・。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


すごい すごい!
とんきちさん おはようございます^^
毎回読ませていただくたびに すご~い!と興奮気味な私 
ますます北海道へ行きたくなりました 自然の大きい事!
ヒグマ・エゾシカ・イルカに会えるなんて凄いですねぇ しかも近くまで寄れるなんて^^ ナベ湾の水の色の美しいこと! とんきち君も沢山楽しめたようですよね
ご主人関西の方なのですね 私も実家が大阪です
お義母さんも色んな大変をされてその姿がとても微笑ましく思えました

とんきちさんのBlogリンクさせて下さいね♪
愛花 | URL | 2005/09/18/Sun 04:13 [EDIT]
愛花さん
リンクありがとうございました。愛花さんのBlogもリンクさせていただきました。これからもおねがいしま~す。
知床は私の母もまた行きたいというくらい超お気に入りの場所です。
私たちの住んでいる兵庫県からはちょっと遠い北海道。でも同じ国内だし、また機会を見つけてゼヒ訪れたい場所です。行きたいところいっぱいで困っちゃいますよね~(笑)
とんきち | URL | 2005/09/18/Sun 13:21 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.