FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


知床の夜
部屋からの眺め・・・

知床の海を満喫したあとは、ウトロにあるホテル知床第一ホテルへ

今回の旅が始まってようやく・・・のホテルです。3日間コテージに泊まってきたこともあってホテルの玄関を入ったときには、「は~」と思わずホッとため息なんかついちゃいました。
こちらのホテルは夕食のバイキングが「旅のプロが選ぶベスト100」の料理部門北海道NO.1ということでとっても楽しみにしていたのです
おチビとおばあちゃまが一緒の旅では、食べるものがなかなか難しい。とんきちは、その場にあるものの中から選んで食べることが出来るほうなのですが、懐石料理なんかになるとやっぱり困ってしまう。「何たべさせようか~」と頭を悩ますのがいやでバイキング中心で選んでしまうんです。それにバイキングだとほかの宿泊客もうろうろしているので、多少の声は気にならないということが親としてはありがたいのです。

チェックインしてお部屋でちょっとお茶をいっぱい。「ふ~」っとくつろいだのもつかの間、まずはコインランドリーへ・・・。
子連れの長旅になるとそうそう着替えも持ってはいけない。そうなると、やっぱり現地で洗濯するしかないということで、今回は母としてがんばりました。もちろんばあばやパパきちも一緒にしてくれましたけどね。(北海道は長旅が多いから洗濯してる方、たくさんいました)
私が洗濯番をしている間にとんきちとパパきちは温泉へ。
知床の海が見えるひろーい浴場でスッキリ気持ちよくなったとんきち。上機嫌でお土産やさんめぐり。私も洗濯が終わり、いったん部屋へ・・・。そこでハプニングが!

私と部屋へ上がろうとしたとんきち、エレベーターの↑ボタンを押し、到着したエレベーターに先に乗って「お母さん、早く!早く!」なんていってたんですけど、私がばあば・パパきちと話をしている間にエレベーターのドアが閉まり、とんきち一人乗せて上へ・・・。あわててもう一基でばあばが追い、パパきちは降りてきたエレベーターに乗り、私は待つことに。とんきちはどうなった?!
どうやったのか、部屋のあるフロアで降り、追ってきたばあばと無事合流。無事でよかったぁ。初迷子呼び出しされるところだった。大人が3人もいながらこんなことしてしまうなんて、反省です。

そのあと、私ものんびり温泉へ。とっても広くって色々なタイプがあり、私も寝湯やジャグジーとのんびり満喫。露天風呂もあるのですが、海が見えるよりも建物のほうが近くって、立ち上がって伸びるわけにはいかなく残念。高台なんだけれど、すぐそばに民家もあるんです。

スッキリしたあとでお待ちかねのバイキング。会場にいってビックリ。すごく広い、本当に広くってとんきちも興奮気味。
お料理も北海道のものはもちろん、子どもたちが喜ぶようなお子様メニューも充実。品数が80品目ということだけあって、ちょっとずつお皿に入れても全種類は食べられないんです。デザートもいっぱいでもう腹八分目なんか無理って感じですね。とんきちも次々口に運び、「お腹いっぱい!」なんていいながらも、デザートを見に行くと「あれ!」「こっち!」なんてお腹こわすよというほど堪能しました。

本当はこのホテルにはプールがあったのですが、はしゃぎすぎたとんきちご一行。ちょっととんきち連れて・・なんて誰も出来なくて、早々とダウン。ちょっとはじけすぎな私たちでした。

このホテル、高台にあるため窓から近くの山を見ると、鹿の姿を見かけることが出来るのです。ただ、あまりにもたくさん見すぎて、「またいるよ」なんて冷たいことばが出るように・・・。



中秋の名月・・・!?

今夜はお月見。我が家でも夕方にとんきちと白玉団子を作りました。でも、茹で上がると冷えるのを待ってとんきちの口へ・・・。「食べたい~!」という半ベソのとんきちに負けて、きな粉をからめて食べちゃいました。『花より団子』ならず『月より団子』ですね。おまけにまだお月様出てなかったし・・・。
団子を食べて、夕食にカレーを食べてお腹がいっぱいのとんきちは、「ごちそうさま」の前にユラ~リユラ~リ・・。今夜もねずみくん楽しもうと思ったのに。おあずけです。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


とんきち君、エレベーター一人で乗っている時、どんな気持ちだったでしょうね~!ビックリしたけど、ちゃんと合流出来て良かった~!

それにしても、旅先での洗濯って大変ですね。バリ島にはランドリー屋がたくさんあって、とっても安価で、しかもふんわかいい香りの柔軟剤で仕上げてくれるので、とっても気に入っているんです。7月に現地で購入してきたけれど、もうすぐ底をつきそう。匂いも旅先の思い出ですね。
slo-mo | URL | 2005/09/19/Mon 20:18 [EDIT]
KOKOさん
海外の洗濯グッズっていいですよね。(まだ活用はしたことがないけれど・・・)
定番の商品しか見たことがなく、バリの香りってどんなのだろう~とちょっとワクワク。
国内では、自分でセットして、自分で集めて・・・。「おねがいしま~す」と預けられちゃうなんてステキ!! 
とんきち | URL | 2005/09/20/Tue 18:18 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。