FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


華麗なるハンドルさばき♪
とんきちの愛車は、ウインザー社のペリカンサンリンシャ。伝え歩きの頃(1歳前の春)に買ったので、もう3年のお付き合いになります。

本当は、自転車にもバッチリ乗れる身長なのですが、クリスマスプレゼントにしても私が毎日公園まで連れて行く約束が出来なかったので、いまだお預け状態。
でも、とんきちはこの三輪車がお気に入りで、公園でお友だちが乗る自転車を見ても「いいな~」と言うことなく、愛車を併走させて楽しんでいます。と言っても、乗り手のいない自転車を見ると、「のってもいい?」と貸してもらうんですけれどもね…。

この三輪車、お店なんかでよく見るキャラクター物の三輪車よりもはるかにペダル・ハンドルが軽いんです。
だから、乗り回すとんきちも結構なスピード! 自転車にも負けないくらいだし、小回りだってバッチリです。お友だちのママたちも「すごい勢いね~」とビックリするくらい。
中でも親の私が見ても「すごいな~」と感心してしまうのは、バックの的確さ。行き止まりまで進み、方向転換をしたいときは、道幅が狭く降りて三輪車の向きを変えなければならないのですが、とんきちは違います!
少し進んではハンドルを切ってバック、また少し進んではハンドルを…。そうです、切り返しができるんです。どんな狭いスペースでも何度も切り返すことで三輪車から降りずにUターンできるとんきち。
それも、後ろを確認しながら自分で考えて的確にハンドルを切っているんです。

免許取立ての頃、バックが出来ずに(どうしてバックすればいいのか全く分からなかったんです~)パパきちに怒られる毎日を過ごしていた私からしてみれば、『尊敬!』の一言。
まあ、運転好きなカーきちのパパきちの血を引いている&パパきちのハンドルさばきを見続けているので、納得なのですが…。
ことばではこのすごさが伝わらないのがもどかしいです~(笑)!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


三輪車で切り返しとは凄いですね~
ユウタの場合は『ぶつかりま~す』なんていいながらぶつかってきますよ(^^:)
その後力ずくで三輪車の方向を変えて逃げ去っていきます
ユウタの三輪車は新幹線のキャラクターが着いているヤツで
やはりお気に入りですユウタ自身三輪車とは言わず『ユウタのバイク』だよと言っています
大の字 | URL | 2006/03/23/Thu 23:30 [EDIT]
大の字さん
大の字さん、こんばんは~☆
あはは・・・、さすがユウタくん、豪快ですね~。
とんきちにもその豪快さがもうちょっとでもあればな~と思うようなことがよくあります。とにかく慎重派で、自分が乗っている三輪車をぶつけるなんて!という感じ。でも、ミニカー遊びは別ですね。絶えず、『じこで~す!』『だっせんしました~』ばっかり。
ユウタくん、将来はライダーですね。大きなバイク、かっこいい♪
とんきち | URL | 2006/03/24/Fri 22:52 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。