FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とんきち大満足

知床五湖



北の大地5日目の朝は、少し早起きして朝風呂。朝早くから広いお風呂に入れるというのは本当に旅の醍醐味。眠いはずなんだけれど、なんだか目が覚めちゃう。さすがにとんきちはまだ夢の中。起こすのは可哀想だし、のんびり入りたいし・・・ということで交代で行くことに。
スッキリしたあとは、いざ朝食へ。
朝食もたくさんのおかずが並ぶバイキング。いつもはまだ動かない胃も旅先だととっても早起き。しっかりエネルギー補給をして今日もいっぱい楽しもう。

今日の最終目的地は釧路。かなりの移動距離、どうなることやら・・・

チェックアウトして向かった先は、知床五湖。晴れた日には知床連山を眺めながら、散策が出来るらしいのですが、今日もあいにくの空模様。雨が降らないだけいいよね~なんていいながら、スタート。
パパきちは一湖から五湖まで歩きたかったようなのですが、『熊警報』が出ているため一湖・二湖のみの散策に。一湖・二湖は大丈夫とはいっても、辺りはうっそうとしたやぶ。おまけに時間が早かったこともあり、観光客がとっても少なくて、かなりのスリル。ばあばあばはスタートしたばかりなのに、かなりの逃げ腰。

晴れていたらきれいなんだろうな~という思いばかりで、足早に通り過ぎたのですが、途中湖の淵のぬかるみに蛇がとぐろを巻いており、かなりビックリ! それもその辺一帯に何匹も・・・。こうなっては景色を楽しむ余裕もない私たち、ゆっくり見たいパパきちを放ってダッシュで駐車場へ。ヘビ・・・怖いですよね~。とんきちを自然と親しませることが目的なのに、先頭切ってにげだしちゃいました。当のとんきちはヘビが見えなかったらしく、ただただ怖いと言う雰囲気だけを感じ取って一緒にダッシュ。見えていたらどうなっていたかな?

羅臼岳



知床五湖をあとにして、向かった先は羅臼岳。知床峠を越えていくのですが,濃い霧が立ち込めていて、見えそうもないな~とあきらめムード。それが!! 見る見る間に霧・雲が晴れ、とっても立派な勇姿を現してくれたのです。これには感動。タイミングがよかったのか、神様からとんきちへのプレゼントか。これには山好きのとんきちも大興奮!!

この後、釧路へ向けて数時間のドライブ。釧路ではとんきちがとっても楽しみにしていることが・・・。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


知床五湖へ向う散策の途中には熊に蛇!?なんだか読んでいるだけでも怖いですよね、しかも人が少ないとなると余計に...
霧が晴れた羅臼岳綺麗な深い緑ですね~ 本当に自然の大きさが違いますよね、とんきちさんの北海道のたびを読めば読むほど お写真を見せてもらっているとそう強く感じます
釧路でとん吉君が楽しみにしている事は?? なんだろう~
愛花 | URL | 2005/09/21/Wed 14:53 [EDIT]
パパきちはかなり歩くのが好きな人ですね~!北海道、雄大ですね。
釧路で楽しみ、う~ん私も分かりません。乗馬とか?電車とか?
楽しみだなあ。
slo-mo | URL | 2005/09/21/Wed 22:20 [EDIT]
愛花さん
北海道もすごいけれど、ハワイもとってもダイナミックな自然が残っているところではないのでしょうか? 活動を続ける火山とか・・・ 愛花さんのいらっしゃるところはリゾート地なのでしょうね。そちらの地理が全く分からない私、この出会いをきっかけにもっといろいろなことを知りたいです!
とんきち | URL | 2005/09/22/Thu 09:20 [EDIT]
KOKOさん
歩くのがスキ・・・特に山歩きなんてたまらないみたい。私も景色がきれいなところはついていこうと思うのですけれども、危険はちょっとね~。
とんきちはたぶん、このパパきちの血が濃いようでおチビのわりには歩き好き。そのうち、2人で山に泊り込んだりするのかな~
釧路、KOKOさんかなりいい勘していましたね!
とんきち | URL | 2005/09/22/Thu 09:26 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。