FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そらはさくらいろ・・・


そらはさくらいろ
村上 康成 作・絵
ひかりのくに


今年の桜は少し遅咲きだったかな。近所の幼・小・中の入学式にしっかりときれいな花でお祝いをしてくれています。
桜の木は、花がないと本当に殺風景で寂しいもの。それが、この時期は別! 桜の木の下から空を見上げると…。
このお話しのように芝生があれば、私もとんきちと一緒に寝転がって空を眺めたいな~。

『さいた さいた、さくらが さいた。』
桜の木が並ぶ丘に寝転がると、空がとっても広い。一人寝転がっている私のところに次々と動物たちがやってきます。犬・ちょうちょ・かえる・へび、そして、雲まで!
寝転がって空を眺めていると、空さんが一緒に寝転がりたいな~って…。
桜の花びらが舞う空の色は、桜色。桜と一緒の空はとってもきれい。

ゴロンと寝転がって空を眺めるイラスト、最初から最後まで同じ目線で描かれているのですが、それがとってもほのぼのとしていて、思わず笑顔になってしまいます。そこへやってくる動物たち、覗き込んでいるんだろうな~という表情を見て、とんきちはくすくす…。
雨の前に桜を見に行ったのですが、まだまだきれいな姿を楽しませてくれている近所の桜の木。お天気の日には、とんきちと一緒に眺めにいきたいな~。葉桜になるまでの移り変わりを楽しむのもまた素敵♪






あかんべノンタン
キヨノ サチコ 作・絵
偕成社


とんきちも小さいころ(今も小さいですが…)、「べー」と舌を出すことが楽しい時期がありました。かわいらしい反面、誰にでもしてしまうといい印象を与えないので、パパきちと2人で必死にやめさせたものです。そんな、小さなとんきちの姿を思い出しながら…。

今日はおひさま、ポカポカいい気分のノンタンは、楽しくお散歩。
でも、今日のノンタン、出会ったお友だちみんなに『あっかんべえ!』として驚かせます。かたつむりさん・うさぎさん・ことりさん…、急にノンタンに『あっかんべえ!』をされたお友だちはビックリ。そして、とってもショックを受けます。
そんなみんなの顔を見てノンタンは、もっと大喜び。とうとう、おひさまに向かってまで『あっかんべえ!』としてしまいます。でも、大きな大きなおひさま、いたずらばっかりのノンタンにおしおきを…。

毎回毎回、とんきちのツボにはまり、本当に楽しませてくれるノンタン。今回も期待を裏切らず、ノンタンの子憎たらしい(?!)『あっかんべえ!』の顔を見て大笑い。
ビックリしてしまうお友だちの顔なんて見ていないのでは…、と思うほど、ノンタンのあっかんべえに共感していました。
それが、大きなおひさまが登場して、お返しにあっかんべえをした時には、一瞬にして凍りついた顔。今までのかわいらしいイラストと違って、ちょっとおじさんのような(笑)おひさまの顔の衝撃が強かったみたい。
それにしても、毎回お友だちを巻き込んで一騒動を起こすノンタン、トラブルメーカーなんだけれど、憎めないかわいらしいキャラクターですね。






新 ウォーリー ハリウッドへいく
マーティン ハンドフォード 作・絵  唐沢 則幸 訳
フレーベル館


とんきちかかりつけの小児科で処方されるお薬を受け取る薬局には、子ども向けの絵本がたくさん並んでいます。そんな絵本たちの中にこの『ウォーリをさがせ』シリーズがあり、親子3人ではまっていた時期がありました。
今も図書館で見かけるとすぐに手にとるとんきち、今回は大型絵本のコーナーにおなじみの顔があるのを見て大喜びし、即手にとっていました。
大きな絵本なので、本当はパパきちも一緒に3人で楽しみたかったのですが、なんだか忙しいパパきち、そんな暇はなかなかです。
大きいとどこに隠れているか分かりやすいのですが、端から端まで探すことにかなりの力をつかいます(笑)! いまだに見つけられないページもあるし…。 
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ノンタンの絵本はユウタも大好きです
自分が小さい時も大好きだったようで
我が家では自分が読んでいたノンタンの本がたくさんあり
それをユウタが読んでいる状態です
自分が子供の頃書いたお馬鹿な落書きを見てユウタが笑っています
大の字 | URL | 2006/04/07/Fri 16:25 [EDIT]
大の字さん
大の字さん、こんばんは~☆
お父さんが子どものときに楽しんでいた絵本を息子が見る・・・、いいな~。
わたしも子どもの頃に買ってもらった絵本を探したのですが、どうやら捨てられてしまったようで一冊もないんです。古くなっているからこその良さがあるのに~。本当に残念です。
ユウタくんと大の字さんは本当に仲良し親子ですね。大の字さんの殴り書きを見て笑うユウタくん、幸せなひとコマですね。
とんきち | URL | 2006/04/07/Fri 19:28 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。