FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
デリケート体質?
気管支の弱いとんきち、今年の冬は年明けに一度喘息の発作で救急外来にかかっただけで無事、終えることができました。

風邪をひくと、そこから咳・鼻がひどくなり、喘息のような症状を引き起こしてしまうため、寒い日はお家遊びが鉄則。本当は体質改善をしたほうがいいのですが、プールに通わそうにも送迎してあげる自信がなく、先延ばしになっています。

そんなとんきち、ようやく訪れた暖かな春のおかげでお出かけ・外遊びも楽しめるようになりました。とっても調子が良く、元気いっぱいなので、家から一歩出るといつも足取り軽やかにスキップ(小走り?!)なんてしています。
ただ、息を切らして調子よく走り回ると問題が…。それは、落ち着いたときに咳が止まらなくなるのです。特に、直後に電車などの閉ざされた空間に入ってしまうと、こもった空気に異常に反応してひどい咳。
周りにいる人が思わず、じっと見てしまうほど…。

実は私も同じような症状が出る時期がありました。決して風邪をひいていたわけではなく、ただただ喉がムズムズして咳が止まらないんです。そんな時はひたすらのど飴をなめる、水分で喉を潤すなどをするしかなかった私。とんきちにも同じようにするのですが、なかなか治まらないこともたびたび。
やっぱり近くでひどい咳をしている人がいたら気になりますよね~。うつすわけではないのですが、隣にいる私も気が引けます。
『健康優良児』であるはずなのに、なんだかデリケートな部分の多いとんきち。体質改善を目指さなければ!
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


喘息の咳は辛いですからね~
自分友達がやはり喘息がひどく小学生の頃は
病院に入退院を繰り返していたのですが
少年野球や水泳を習うようになってから少しは良くなったみたいですが・・・
一概に運動すれば良いと言う訳でもないですし
自分から見るととんきちさんはかなり良い環境に住んでると思いますし(^^)
何かいい方法があれば良いのですが・・・
大の字 | URL | 2006/04/08/Sat 16:58 [EDIT]
大の字さん
大の字さん、こんばんは~☆
重い喘息もちになると、自分で吸入したり、発作止めの薬を飲んだりしないといけないですものね。
私もまさか、とんきちが喘息になるとは思っていなかったので、この先どうしようかな~と・・・。まだ症状が軽いことが救いなのですが、改善されると言われることはしてあげないといけないですよね。ウチは、タバコを吸う人が近くにいないし、動物も飼っていないので、環境はいいほうだと思うのですが・・・。
あっ!! 私の掃除不足で家がほこりっぽいかな?
とんきち | URL | 2006/04/09/Sun 19:50 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.