FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スペシャルカレー♪
私の実家近くには、ゴルフ帰りのお父様方がお土産に買って帰ったり、遠くからわざわざ買いに来る、というお肉屋さん『山垣畜産』があります。

黒毛和牛の専門店でありながら、スーパーで買い求めるよりもかなりお安くおいしいお肉が手に入るということで、いつもお店は大混雑。
先日、パパばあばとお店に行ったときに、『これおいしそうよ!!』とカレー用のお肉を買っていただいたので、いつもよりグッと手をかけてビーフカレーを作ってみました。

我が家のカレーは、キーマカレーもどきのミンチ肉のカレーか、チキンカレーが多く、あまりビーフカレーを作ったことはありません。というのも、しっかり煮込んでやわらかくしたお肉でも、「かたくてたべられない!」ととんきちがクレームを付けるため、どうしても食べやすいものばかりになってしまいます。
そんなメニューにパパきちは文句も言わずお付き合いしてくれていましたが、久しぶりに食べたビーフカレーには大喜び。おまけにメインの牛肉はとってもおいしいお肉で、カレーに入れたのにお肉の味が濃く、「食べた!」という満足感がいっぱいでした。

いつも私が使うスーパーのお肉と違って、いいお肉だったにもかかわらず、とんきちは「かたくてかめない!」とまたまた途中で噛むことを断念…。どうしてこんなに軟弱なんだろう~と悲しくなったりもしました。
柔らかいものばかり食べさせているつもりはないのですが、ちょっと噛んでみて、すぐに諦めてしまうとんきちには困ったものです。

ちなみに…、今回作ったビーフカレーのレシピはこちらからです。
「欧風カレーベース」
材料・カレー4~6人分に使う量
 ニンニク…1片
 土ショウガ…1片
 玉ネギ…1.5個
 リンゴ…1/2個
 ニンジン…1/2本
 カレー粉…大1~2
 オリーブ油…大1
 バター…20g

作り方・調理時間 約45分
  1 フライパンにオリーブ油、バター、みじん切りにしたニンニクと土ショウガを入れ、弱火にかけて混ぜながら炒める。
  2 香りが立ってくれば、薄切りにした玉ネギを加える。強火にして玉ネギの水分を飛ばすように手早く炒める。
 3 玉ネギがしんなりしてくれば弱火にし、時々混ぜながら玉ネギが薄いキツネ色になるまで炒める。(20~25分)
  4 おろしリンゴ、ニンジンを加えて更に炒めあわせ、甘い香りが立ってくれば(10~15分)カレー粉を加えて全体にからめる。冷凍保存も2週間OK。


「ビーフとマッシュルームのカレー」
材料・4~6人分
 牛バラ肉カレー用…400g
 ベーコン…3枚
 マッシュルーム…7~8個
 ジャガイモ…2個
 玉ネギ…大1/2個
 欧風カレーベース‥4~6人分
 市販のカレールウ…100~120g
 炊きたてご飯…4人分
 ローストスライスアーモンド
 福神漬け・ラッキョウ等 水…1000ml
 固形ブイヨン…2個
 ローリエ…2~3枚
 赤ワイン…200ml
<かくし味>
 カレー粉…大1
 トマトケチャップ…大2
 ウスターソース…小1
 ガラムマサラ…大1
 インスタントコーヒー…小2
 チョコレート…30g

作り方・調理時間 約60分
  1 牛バラ肉は多めに塩コショウをし、小麦粉を薄くからめる。ベーコンは1cm幅に切る。
  2 マッシュルームは汚れを拭き取り、石づきを切り落として縦4等分に切る。ジャガイモは皮をむき一口大に切って水に放つ。玉ネギは1cm幅のくし切りにする。
  3 フライパンにサラダ油大1を熱し、牛肉を全体に焼き色がつく位まで焼き、旨味を封じ込める。ベーコンを加え、サッと炒めあわせる。
  4 赤ワインを加え、フライパンの底を木べらでこすりながら軽く煮立たせ、煮込み鍋に移す。
  5 固形ブイヨン、ローリエを加え、再び煮立てば火を弱め、アクを取りながら20~30分煮込む。
  6 欧風カレーベースを加え、更に10分煮込む。
   (5を煮込む間にカレーベースを同時に作ってもOK)
  7 フライパンにサラダ油大1を強火で熱し、ジャガイモ、玉ネギを炒める。しんなりすればマッシュルームを加えて炒めあわせ、煮込み鍋に加えて10~15分煮込む。
  8 煮込み鍋に市販のカレールーを加え、煮溶かす。(カレールウは2~3種をブレンドして使うのがオススメです!)
  9 <かくし味>を加え、弱火で2~3分煮て火を止める。
香りスパイスのガラムマサラもこの時に。インスタントコーヒーは、香ばしさをプラスしてくれます。
 10 チョコレートは味にコクとまろみをプラスしてくれます。
器に炊きたてご飯をよそい、カレーをかけ、好みの薬味を添えてどうぞ。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ビーフカレー良いですね~♪私もよくキーマカレー作ります。ビーフカレー、私も久しく作っていません…。でも、時間をかけてつくつくたいたカレーは本当に美味しいですよね。とんきち君はそのままの味で食べられるのですか?RICOはなんでも食べるけど、ちょっとだけカレーが苦手。最近はカレードリア風にしたり、卵を乗せたりでようやく食べてくれるようになりました(^^;)。
slo-mo | URL | 2006/04/09/Sun 21:48 [EDIT]
とんきちさん、こんばんは。
美味しそうなカレーのレシピに、ビーフカレーを食べたくなりました。
隠し味のチョコレートは、私も使います。
バンホーテンのココアをいれることもあります。
明日は、ビーフカレーにします!!
すずめ | URL | 2006/04/09/Sun 22:52 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、おはようございま~す*
とんきちもどちらかと言うと、『苦手』かな? 「やったー、カレーだぁ!」と喜ぶわりには、カレーのついていないゴハンばかりを食べて、カレーを残して「もうおなかいっぱい」ということも・・・。まあ、とんきちの場合は、じゃがいもやにんじん、あと私がついつい入れてしまう大豆なんかがイヤだったのでしょうが。
カレードリア・カレーをつけて食べるトーストなんかは大好きですね。甘口ルーを使ったり、大人用のカレーにはちみつ・ヨーグルト・バナナ・りんご・・・などの甘くなるものを入れて、無理やり作ることも・・・。おすすめは納豆です。辛味が和らぐみたい(笑)!
とんきち | URL | 2006/04/10/Mon 08:13 [EDIT]
すずめさん
すずめさん、おはようございま~す*
ココアもいいですよね~。私の場合は、普通のミルクココアの粉末を入れちゃいます。いろいろ味が混ざり合ったほうが複雑でおいしいカレーになるのでしょうね。
いつもは、たまねぎを炒めて具を足して煮込む・・・というシンプルな作り方しかしていなかったので、今回はかなりがんばりましたよ(笑)!
本当は一晩寝かせたカレーがおいしいなんていいますが、今夜の夕食に、と思いついて作ったので寝かせ時間は短かったです。でも、カレーベースが効いていたのか、グッと味が詰まったなかなかのカレーの出来上がりに大満足でした。
とんきち | URL | 2006/04/10/Mon 08:17 [EDIT]
牛肉は火を通せば通す程硬くなりますからね~
意外と難しいんですよ牛さんは(^^:)
うちのユウタもお肉かた~いなんていって出してしまいますが
さらに硬いせんべいは大好きで困らせてもらっています(^^:)
大の字 | URL | 2006/04/10/Mon 15:49 [EDIT]
大の字さん
大の字さん、こんばんは~☆
そうでした。本職の方がここにいらっしゃいましたね~(笑)!
パパきちと私にとっては、煮込んだのにジューシーでおいしい♪なんていいながら食べていたのですが、とんきちには予想通りのコメントをもらいましたよ。
お菓子だと、噛みしめることを苦にもしないのに、食事となると「だめだ~」というのは困り者ですよね。確かに、噛んで噛んで噛みしめたものって味がなくなって飲み込めないですものね。
とんきち | URL | 2006/04/10/Mon 19:48 [EDIT]
こんばんは
山垣畜産の大ファンです。
おいしいですよね。
私はミンチカツのファンです・・
また遊びにきますね( ≧∇≦)ノ
http://reirei55.jugem.cc/
レイチェル | URL | 2006/11/22/Wed 20:27 [EDIT]
レイチェルさん
レイチェルさん、おはようございま~す*
ミンチカツ・・・いいですね~。コロッケもなかなかいけますよね。
なにより、おいしいお肉を使って仕上げているのにお値段がお手ごろなのが主婦としては嬉しいですね。
私はハ田のお店のほうに行くのですが、いつ行ってもお客さんが多くってビックリです。少し時間がずれると品薄なことも・・・(笑)。
う~ん、また食べたいな~!
ママきち | URL | 2006/11/23/Thu 09:09 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。