FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
また! ねずみくんのチョッキ・・・




また! ねずみくんのチョッキ

なかえ よしを 作  上野 紀子 絵
ポプラ社

とっても人気のねずみくんのチョッキ。今度は失敗しないようにとがんばるねずみくんですが、大スキなねみちゃんにはちょっぴり弱い。「ねみちゃんならいいや」と貸してあげたねずみくんが「そんな~」とガッカリすることに・・・。仲良しの動物たちを見てニコニコ笑顔のとんきち。まだ、「あーぁ、ねずみくんのチョッキが・・・」というところまでイメージがつながらないようで、どんどん変わっていくチョッキの形を楽しんでいました。








ねみちゃんとねずみくん

なかえ よしを 作  上野 紀子 絵
ポプラ社

ねずみくんが大スキなねみちゃんのことを思い、ハートいっぱいの夢をどんどん広げていくお話。とんきちはまだ「~がスキ」という気持ちが分からないようで終始キョトンとした顔。私は、編み物をしているねみちゃんを見るだけでこんなにも夢を広げていけるねずみくんが『かわいい!』の一言。とんきちもいつか、こんな風にニヤ~と何かを思い描く日がくるんだろうなぁと思うと、楽しみでもあり、寂しくもあり・・・。複雑な親心。








ねずみくん ねずみくん

なかえ よしを 作  上野 紀子 絵
ポプラ社

とってもちいさなねずみくん。体重計に乗っても針が動かない、そんなねずみくんをバカにするさるくんだけれど、上には上が・・・。でも、おかしなことにねずみくんを見てぞうくんが悔しがっている! 「僕のほうが大きいんだぞ!」という競争心を楽しく描いたお話。とんきちは次から次へと大きくなる動物たちがとても楽しいようで、ページをめくるたびにニコニコ・ワクワク。ねずみくんが1番になる場面だけはさるくんのように?がいっぱい。私は、このなぞが解ける日はいつなんだろうな~とあえて何もいわずに・・・。




番外編




ひこうじょうのじどうしゃ

山本 忠敬 さく
福音館書店

昨日、飛行場に行ったことがとっても嬉しかったとんきち。今日は、一日中「一緒に見よう」のリクエストばかり。実際に見たあとだと、こんなにも感動が違うものなんだと改めて実感。イラストの中だと動かない自動車たちですが、きっととんきちには絵本の中であっても忙しく働いているように見えるんだろうな。イメージを膨らませるお話ばかりでなく、実在のものを描いたお話も楽しいんだということをとんきちから教えられました。

スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL

み づ ゑの絵本特集
もう扇風機は要らないだろう、と思えるくらい寒い夜になってきました。今日買った本季 刊 み づ ゑ - free style art book20名の絵本作家さんの「絵本の作り方」を紹介。「あっ!、コレは面白い」と思わせるような絵本作りが掲載作家さんは結構高年配の方々ばかり、なんだ  [続きを読む]
ウメBLOG 2005/09/21/Wed 06:07




Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.