FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
一日ぶりのママきちです。
一仕事・・・、いや大仕事を終えてただいま病院で充電中です。

遅れるんだろうな~と思っていた出産でしたが、予想外に予定日よりも早く外の世界に飛び出してきたベビー。「経産婦さんだから早く進むわよ~」と看護士さんに言われての入院となりましたが、結果はとんでもなく大変なものとなりました。
そして、ベビーをどうにかこの世界に送り出したあとの第一声は「よかった~」と同時に「もう2度と生まない」というもの。大変だと思っていたとんきちの出産時よりもはるかに大変で、今も上半身はかなりの筋肉痛です。
そして、この出産を通しての実感は、『お産は一人ではできない!!』ということ。立ち会ってくれたパパきちとママばあばがいなくてはあの痛みに耐えることはできませんでした。陣痛の波がやってきたときに痛みを逃すために私に必要だったのは、ベッドに取り付けてあるパイプではなく、2人の腕だったのですもの。弾力があって、適度の太さがあって握り潰すには最高のもの(笑)。痛みに耐えながら「痛いんだろうな~」と、特に母に対しては申し訳ない思いもしましたが、いざ波が来たときにその場を離れたパパきちに対しては「手!!!!!」と叫んでしまいました。

経産婦でありながら、なかなかお産が進まなかったのはやはり体質的なものなのでしょうね。
7~8センチまでの子宮口の開きはなかなかのものだったのですが、ベビーが下りてくることがなく、全開するまでの時間がかかったんです。破水しないとお産にはならないとも言われ、最後は破水をするためにいきむはめに・・・。
とんきちのときは、促進剤の使用と助産士さんの手による破水でのお産だったので知ることのない苦しみ。破水する・・・、いや破水させるというのはあんなにも大変なことだったのですね。

思い出しているとなんだか産後の体に響くので、当分の間封印しておきます。
退院後、落ち着いてから私と陣痛との戦いを綴りたいと思います。

最後になりましたが、5月5日にこの世界に飛び出してきた我が家の第2子は体重3,000グラムちょっとのとんきちそっくりの『女の子』です。
妊娠中に教えていただいていたとおりの性別で用意していたものが無駄にならずホッとしています。もちろん名前もね!
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


やった~
おめでとうございます
あれれ~なんて思っていたら無事ご出産されたのですね(^^)
今はゆっくりと体を休めてください
本当におめでとうございました
ちなみに男の子だと思ってました(^^:)

大の字 | URL | 2006/05/06/Sat 22:16 [EDIT]
ママきちさん、おめでとう~~~!!!
なんだかとっても大変そうなご出産だったんですね。
読んでいて「やっぱり帝切にしとこう!」とか思っちゃいました(^^;)。
またもうしばらくしたら生々しさとは別の感想が出てくるでしょうから、そちらも楽しみにしていますね。

私も男の子?!って思ってましたが、女の子さんだったのです♪
またかわいいお顔、見せてくださいね。
slo-mo | URL | 2006/05/07/Sun 17:27 [EDIT]
おめでとうございます♪
第二子の誕生おめでとうございますv-315

ママきちさん、本当にお疲れ様でした~。ゆっくり休んで、元気充電してくださいね。BABYちゃんはお嬢さまだったのですね~。女の子育児は、また、楽しみいっぱいですよ~。
パパきちさん・とんきちくんの男性軍のv-398も想像できて、これからの
生活が楽しみですe-266
すずめ | URL | 2006/05/07/Sun 23:54 [EDIT]
ありがとうございま~す*
コメントをくださった大の字さん・KOKOさん・すずめさん、おはようございま~す*
そして、『おめでとう』の祝福のお言葉ありがとうございました。
まさか、予定日よりも早くにベビーに会えるとは思ってもいなかったので、心の整理がつかないままになってしまいました。
おまけに、「朝までには生まれますよ。早く進みますよ~」と言われ続けた数時間。だんだんと「ちょっとかかってるね~」「あとすこしなんだけれど・・・」というなんだか雲行き怪しげなことばへと変わり、結局『朝までには・・・』が夜明けを迎えるような時間にまでなってしまいました。
1人目でも2人目でもお産はやっぱり大仕事ですね。無事生まれてきてくれたことだけを感謝して、私のつらく苦しい時間は忘れることにします(笑)!
そして!! ベビーは女の子☆ やっぱり男の子だと思われていた方がいましたね。ことばを濁しつつ、ちょっと混乱させる表現をしてきたので・・・。最後までお楽しみにとっておけたみたい。男の子のとんきち、赤やベージュ系のベビー服が多く、今回も大活躍してくれそうです。でも、ベビーの顔を見るとやっぱり新しいものがほしく・・・。ここはグッと我慢です!
とんきち | URL | 2006/05/10/Wed 09:54 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.