FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
とんきちの苦悩
のんたんが誕生して10日。そして、退院してとんきちと一緒に生活するようになってからまだ一週間。

この間にとんきちの心にも色々と変化が訪れています。
のんたんのことはかわいくてたまらないのですが、まだまだとんきちにお願いできるような状態でないのんたん、手を出そうとするとんきちを制止することもたびたび。

先日も私たち二人が台所に立っているときに大泣きしたのんたん。すると、おもちゃで遊んでいたとんきちは急いで駆けつけて抱きついてみたり、足を触ったり・・・。それでも泣き止まないのんたんをどうにかしようと思ったとんきちは、のんたんの顔に布団をかけたのです。
台所から様子を見ていた私、「お顔にかけたら息ができなくて大変だよ」と声をかけたのです。すると・・・、ジワッと目に涙をためてじっとうつむくとんきち。決して強くとがめたわけではないのですが、良かれと思ってしたことを否定されたのがつらかったのでしょう。
すぐにそばに行って、とんきちを抱えて話をしたのですが・・・。

そのほかにも、「やめて!」という私たちのことばを聞きながら、いつまでも繰り返し最後に叱られる。すると、異常に落ち込みいつまでも一人すねていることが多くあります。
環境が変わり、とんきちの心の中もとっても不安定なのはいたいほど分かるのですが、その気持ちを立ててばかりではいけないし、無視してしまうのはもっといけないし・・・。おまけに私も深夜の授乳のせいで昼夜関係なくかなりボ~ッとした状態で今ひとつ落ち着いてかまってあげることができない毎日。
悪循環なんだな~ということは分かっているのですが、なかなか難しいですね。早くみんなが今の生活に慣れて、今までのペースを取り戻せたらいいな~と思う毎日です。
とりあえず、元気が一番!なので、体調を崩さないようにしないといけないですね。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


とんきち君、健気に頑張ってるんだなあ~と読んでて思いました。
急にお兄ちゃんになれる訳ではないし、ママきちさんも2人のママになって今はお忙しいでしょうから無理しないでね。お手伝いできたらいいのだけど(^^)。

RICO、先日お隣のお宅から未使用の哺乳瓶をもらって”使っちゃいました!”。ずっと母乳で育ってきて、哺乳瓶の経験はほとんどなかったから驚きでした。6歳でこれですもん!とんきち君応援してるよ~。
slo-mo | URL | 2006/05/16/Tue 21:45 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんばんは~☆
毎日の生活はのんびりしていて『ネコの手も借りたい』というのとは全く逆なのですが、心に余裕がないんですよね。『いっしょにあそぼ』のとんきちの誘いに快く応じてあげればいいのですが、なんだかすることがあったり、ちょっと休憩させて~と思ったり・・・。

RICOちゃん、哺乳瓶にちょっと憧れがあったのかな? とんきちも絵本なんかに哺乳瓶のイラストがあっても『これはなに?』という感じでした。今のとんきち、授乳中の私の胸に『チュッ』てします。かなりくすぐったいです(笑)!
とんきち | URL | 2006/05/17/Wed 20:52 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.