FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
お世話になります・・・
朝からお陽さまがポカポカ、とっても暖かな一日。

とんきち・のんたんと3人でお家でのんびり、いや、ダラダラと過ごしていた私。またまた嬉しいお誘いがありました。
とんきちのお友だちが『ぼくのいえにあそびにこない?』と突然の訪問。一緒に玄関に出たとんきち、返事するよりも早く靴を履き、誘いに来てくれたお友だちよりも早く家を飛び出して行きました。

大好きなお友だちとの時間はとっても楽しかったようで、夕方お迎えに行くと目に涙をためて『いや』と。なかなか帰りたがらないので、お友だちにお見送りをしてもらいました。

実は最近、とんきちから『こうえんいこう』の誘いが毎日のようにあるんです。お家遊びが好きとは言え、さすがにストレスがたまってきたみたい。
昨日・今日は、夕刊を取りに行くついでにちょっとだけマンション内を自転車でお散歩。それだけで満足するとんきちを見ているとごめんね~の気持ちでいっぱいです。
今週の土・日はまたお天気が悪そうだし・・・。とんきちの気分が晴れる日はいつになることやら。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


うちも、友達と別れるのが一番辛いみたいです
昨夜ユウタの友達がお店の方に来てくれたのですが
少し遊んだ後、友達のパパに『何時に帰るの?まだ帰らないよね!!』なんて
先手をうっていました
大の字 | URL | 2006/05/26/Fri 07:05 [EDIT]
大の字さん
大の字さん、おはようございま~す*
毎日保育所でたくさんのお友だちと一緒に遊んでいるユウタくんでさえ、つらいのですから、外界と遮断された状態にあるとんきちにはたまらないことだったみたい。
出産する前はお母さんと一緒にいることが一番いい!なんて思ってくれていたであろうとんきちですが、入院中にじいじ・ばあばに至れり尽くせり遊んでもらい、自宅軟禁中の今はお友だちのお母さんがお家に呼んでくれる・・・。これはもう『母離れ』しますよね~。
身をよじって帰宅拒否された私・・・。もっと真剣に遊んであげないとダメですよね~。でも、疲労感に押しつぶされそうで・・・(涙)!
とんきち | URL | 2006/05/26/Fri 08:36 [EDIT]
初めまして♪
お天気が悪いとお外遊びができなくてストレスたまっちゃうんですね><
お友達と遊ぶのって見ていても楽しそうだもん。帰りたくなくなっちゃうね;;
うちの子も3才だけど朝起きると「ママ~今日保育園?」って聞きます。
「保育園よ」って言うと「ヤッタァー♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ」と嬉しそうです。
子供と遊んでやるのって体力いくらあっても足りないくらいですもんね!
とんきちママさん頑張ってください!のんたんが早く大きくなって遊んでくれるようになるとイイですね^^
ももる | URL | 2006/05/26/Fri 11:06 [EDIT]
お友達が気軽に誘いに来てくれる関係っていいですね。
RICOももうすっかり母より友達!って感じで、ちょっと寂しさも感じますが、でもいつまでも一緒じゃないとダメ~って関係よりいいかな?なんて思っています。
ママきちさんは無理をしないでくださいね~。
とんきち君週末はパパと思いっきり遊んでもらえるかな?
slo-mo | URL | 2006/05/26/Fri 15:25 [EDIT]
ももるさん
ももるさん、こんばんは~☆
はじめまして、ようこそおいでくださいました♪
やっぱり子どもは広いところでドタンバタンと大騒ぎして遊ぶのが大好きですよね。しっかり体を動かして遊んだあとはかなりの充実感からとっても落ち着いているのに、しっかり遊ばせてあげないとストレスでやることなすことハチャメチャになっちゃいますもの。
保育園や幼稚園は、お友だちの顔を見るだけで『きてよかった~』と思える場所なんでしょうね。私はどちらの子どもの様子もたくさん見てきましたが、どんなに小さくても友だちと一緒に一つのことをして遊ぶときのあの幸せそうな顔、大人の力ではなかなかです。
さあ、しっかり体力つけて全力で遊べるようがんばりましょう! 
とんきち | URL | 2006/05/26/Fri 18:04 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、こんばんは~☆
本当にお友だちには感謝です。
私が子どもの頃は、近所の人とのお付き合いってとっても盛んで、いつでもみんな一緒に遊んで大家族という感じでしたが、マンション内に公園がないこともあって、なかなかいつも一緒に遊んで・・・といかないんです。そんな毎日でとんきちもかわいそうだな~なんて思っていましたが、やっぱり同年齢の子どもを持つママさんたちにはいつも助けられています。
子どもだけではなかなか遊びに出すことができないような今、こういった近くの頼れるお友だちって大切ですよね。とんきちも友だちと一緒に過ごすことで、楽しいことも悪いことも、もちろん我慢することも覚えてくれると思うので・・・。
さあ、明日・明後日はパパきちにしっかり活躍してもらいましょうか~(笑)!
とんきち | URL | 2006/05/26/Fri 18:13 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.