FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
交通科学博物館
交通科学博物館・・・乗り物好きのとんきちがいながら今まで一度も行ったことがなかった場所、『交通科学博物館』に行ってきました。


交通科学博物館乗り物好きのとんきちは、たくさんの電車が展示される館内に大興奮で、どこから見ていいのか分からずかなり浮き足立っていました。その興奮する姿はちょっと挙動不審でもあり、そこまで喜んでくれるならもっと早く連れてきてあげたらよかったな~というほど。

交通科学博物館歴代の新幹線が並んでいたり、運転体験できたり、色々なパーツが展示されていたり・・・。電車マニアにはたまらない場所なんでしょうね~。
ほどほどに電車好きな私ですが、あまりの『乗り物ワールド』にどうしていいか分からず、眠り続けるのんたんと一緒に展示されている新幹線のシートで休憩していました。


それでは、とんきちが堪能してきた『交通科学博物館』をどうぞ・・・(笑)!
交通科学博物館

交通科学博物館

交通科学博物館

交通科学博物館


いつの日か来るであろう旅立ちの日を思わせるとんきちの後ろ姿、ちょっぴり切なくなってしまう私は親バカですね(笑)!
交通科学博物館

スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


とんきち君、楽しめたようでよかったですね~。やっぱり「男の子」を感じます。きっとRICOならさら~って見てお終いかも(笑)。そして私もママきちさん同様、きっとシートに座って待っているよな気がします~。パパもお写真お上手!今日のも格好いい構図で勉強になりました♪

いつか旅立つ我が子の姿…これはちょっぴり切ないですね。
私は毎年夏休みに実家へ行くRICOを京都駅のホームで見送りますが、やっぱり「キュン」ってします。本人は満面の笑顔…なんですけどね。
slo-mo | URL | 2006/07/16/Sun 11:42 [EDIT]
良い所言ってきましたね~
先日大阪に行ったときココも狙っていたのですが休館日で断念でした(><:)
唯一の心残りといってもいい位言ってみたいところです
次は京都の梅小路かなぁ~あそこは煙をモクモクあげて動いているSLに乗れますから楽しいですよ~
大の字 | URL | 2006/07/16/Sun 16:49 [EDIT]
KOKOさん
KOKOさん、今まではとんきちの楽しむものは一緒に楽しんでこられたのに、だんだんと『男』好みになってきてついていけなくなるものが増えてきました。
これからはのんたんと私、とんきちとパパきちのペアでそれぞれの楽しみを見つけるのかな~?
子どもと思っていてももう次は5歳。そして、RICOちゃんは小学生になったのでこれからますます親離れしていくんでしょうね。切なくなるのは立ち止まったままの親ばかり、先を見ている子どもはどんどん進んで行くんですよね。
ママきち | URL | 2006/07/17/Mon 09:19 [EDIT]
大の字さん
大の字さん、そういえば『行きました』というお話を聞かなかったですね。休館日でしたか・・・。
実家の母に聞いたところ、私も子どものころに遊びに行っていたみたいなんです。全く記憶にないですが、その頃の母もただ子どもについて回ってくれていたんだろうな~。
館内には乗り物好きの親子連れがたっくさんいました。中にはおじいさんの二人組もいて古い客車のシートに座って昔の話を楽しそうにされていました。
電車の姿を通して、昔の思い出がよみがえる・・・。なんだか素敵な時間をすごされていました。ユウタくんもとんきちもこんな風になるのかな~。
ママきち | URL | 2006/07/17/Mon 09:23 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.