FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
湯布院・阿蘇 2
別府地獄・・・鬼!

おまけの大分
とんきち初の九州のたびは、阿蘇・由布院以外にも訪れたところが・・・。

フェリーでやってきたじいじたちをお迎えがてら、別府の町も探検。・・・といっても別府地獄を見てまわっただけ。
『地獄』なんだかすごく恐ろしい響き。そして、見てまわるとやっぱり恐ろしい。何が・・・かというと、それぞれの地獄にある鬼の石造の顔。
地獄の門番だといわんばかりにすごい形相で訪れる人を見下ろしています。何も悪いことなんかしていないのに・・・なんだかドキッとさせられました。

そして、この別府地獄でもお決まりの温泉卵。しっかりいただきました。このときはまだまだおっぱい星人だったとんきちの口には入らなかったけれど・・・。ほかにも、プリンなんかあって、地獄?!という感じかな。中には、わに園やちいさな動物園があったり、3歳のとんきちを連れて行ったら案外楽しめるかも・・・というとても面白い場所でした。
ただ、とっても暑い地獄・・・ 真夏に行くと途中でリタイヤしてしまうこと間違いない!! 気候のいい時期を狙っていかないとね。

おいしいものが多い九州。今回は大分・熊本だけだったけれども、おいしいものは色々ありました。郷土料理のだんご汁もそのひとつ。
パパきちのお母さんに何度かご馳走になっていたのですが、今回大分で食べたものもやっぱりおいしかった。その家、その家で作り方が微妙に違うようで具もだんごの硬さも様々だけれども、具沢山のお味噌汁はとってもおいしい。あ~日本人という感じ・・・。
あと、ぱぱきちのお母さんの実家でいただいたから揚げもおいしかった~ どこの鶏肉かと思えば・・・ 近所で買った絞めたてというからビックリ。田舎でないと食べられないものですね。とっても味が濃厚でジューシーでした。ごめんね~とりさん。



2日目・3日目は阿蘇のふもと(・・・といってもかなり遠い?!)の荻の里温泉に宿泊。
ここは、宿泊地というよりも町の温泉にちょっとお泊りといった感じの施設で、おじいちゃま・おばあちゃまがとっても多いところ。

それでも私のお気に入り!!
理由は・・・ おいしいものがたくさんあるから。
この地方の郷土菓子『べったもち』なるものがあり、それ以外にも荻町の特産品のトマトがたくさん!!
トマト大好きな私は、夕食のときに「食べてみて~」と出されたトマトの甘み・プリプリ感に感動して、翌日パパきちを誘って荻町探検に行ったほど。道路わきの野菜直売所でたっくさんのトマトをお土産にしました。トマト好きは一度食べてみて欲しいな~とお勧めです。
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


阿蘇もいいですね~ほ~何処も興味深いです。
温泉と言えばの「温泉卵」私も好き~!ウチで手作りするほどです♪
トマトも真っ赤に熟しているのって美味しいですね~。
赤ちゃんの頃行った土地って、いつかまた訪れてみたいですね。
slo-mo | URL | 2005/09/30/Fri 13:10 [EDIT]
KOKOさん
温泉卵に半熟卵・・・黄身がぷるんとしていてとってもおいしいですよね。
KOKOさんの海外もとっても魅力的だけれど、国内もいいところまだまだいっぱい!!
九州の記憶は全くないとんきち、来年の夏にまた訪れる予定です。今度もステキな思い出がいっぱいできるかな。
とんきち | URL | 2005/09/30/Fri 18:44 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.