FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
夏の旅行 ~Part.1 蒜山~
蒜山!
今回の旅の目的地『蒜山』へ向けて出発したのは朝の4時40分。

まだ眠っているとんきち・のんたん・・・まだ眠っているとんきち・のんたんを車に乗せていざ出発!

せっかくの遠出なので、ちょっと(かなり?!)早く家をでてゆっくり遊ぼうと計画した私たち。
奥津渓蒜山へ直行せずに、少し寄り道をして『奥津渓』で森林浴を楽しみました。秋の紅葉シーズンはかなりの人手の場所らしいのですが、時間も時間だったので誰もおらず、渓谷を流れる水の音をゆっくり楽しめました。マイナスイオンを体中に受けて、なんだか生き返った感じ♪

寄り道を終えて、蒜山高原へ。チェックイン時刻よりもかなり早い時間だったのでまたまた寄り道をして、道の駅『風の家』で新鮮野菜を手に入れました。蒜山大根という名前の大根を筆頭に、近隣の農家の方たちが育てた野菜たちが所狭しと並ぶ売り場にビックリの私。それもそのはず、かなりのボリュームのお野菜たち、お値段が普段買っている半額程度。
今夜の夕食はカレーライスなので、野菜たっぷりカレーにしよう!ということでたくさんお買い上げ(笑)!
塩釜冷泉ホクホク顔の私を乗せたパパきち号。次なる目的地は『塩釜冷泉』。滾々と湧き出る山水を一口・・・と思ったのですが、マナーの悪化が目立ち、取水が禁止とのことで残念でした。

牛をさわりたい! とんきち


キャンプ場 テントサイトから・・・ 
ちょこっと蒜山を散策したあとは、本日の宿泊地(キャンプ地)『休暇村 蒜山高原キャンプ場』へ。
お昼前に到着し、ここからが大仕事。
テント設営をお手伝い! とんきちパパきちと協力して、テント・タープを設置。もちろんとんきちもお手伝いです。ただ、遊びたいのに遊んでもらえず、いたずらをして『コレッ!』とパパきちの雷を受けることも・・・。反対にのんたんは、高原の風が気持ちいいのか、ラックに揺られて一人でおしゃべり。上機嫌でした。

テント設営と平行して、夕食の仕込み・・・というか、豪快に切られた(切ったのは私です~)野菜を鍋でひたすら煮る。まだまだ煮る・・・。
圧力鍋を持っていったのでかなり手間が省けてラクチン料理でした。
今日のカレーの具は、たまねぎ・にんじん・じゃがいも・なす・ピーマン・トマト・ミンチ・ビーフという、具が大きいゴロゴロカレー。
寝床・夕食と準備が整ったところで休暇村の宿泊施設へ入浴に。
パパきちととんきち、私とのんたんと別れて入ったのですが、ここのお風呂、ベビーベッドがなかったんです。
脱衣用のカゴにキュッと収まるサイズでよかった~なんて思いながら、のんたんをカゴに詰め(笑)、入浴準備をする私。入浴中も膝にのんたんを乗せてかなりの早業でした。まだ寝返りを打たないのんたんですが、せっけんの泡で滑るのでゆっくり顔も洗えず、かなりの冒険でした(笑)!
スッキリ身体を洗っていざ湯船へ・・・なのですが、かなりの高温だったためのんたんは浸かれず・・・でした。一度、足だけお湯に入れたのですが、『ウギャ~ッ!』と短く泣かれる始末。

おいしかった! カレー大仕事の入浴を終えて、キャンプ場へ戻り、ホッと一息。バタバタと作った割りにはなかなかのお味だったカレー。ただ、圧力鍋で炊いたゴハン、炊き上がりまで『できてるかな~』という不安を抱えてドキドキでした。ちょっとおこげができていたけれども、お外ゴハンはそれでよし! とってもおいしくいただけました。

片付けもそこそこに、朝早かったため9時前にはシュラフの中でおやすみ・・・。とんきち・のんたんと一緒に倒れこんだ私、のんたんの正確な体内時計のおかげでしっかり夜中に起きましたよ~。
こんな時くらい朝まで眠りたいな~なんて思いながらの授乳。でも、私の眠気よりもとんきちのしんどそうな寝息・すごい寝汗のほうが気になりましたけれどもね。

とんきちが体調を崩している中、強行した今回の旅行。
当のとんきちは自分がしんどいことも忘れて大はしゃぎ。この興奮が吉とでるか、凶とでるか・・・。
キャンプ場 空!
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


キャンプかぁ…行きたいイキタい行きたい!
佐渡でツーマントルランタンだけはデビューさせましたけどね。
蒜山…ヨーグルトの美味しいとこですよね?牧場があってさ…
いいなぁ…。
いわさき | URL | 2006/08/08/Tue 22:29 [EDIT]
おはようございます
本格的なキャンプですね。すごい!!
うちはテントで虫に刺されて悲惨だった経験からログハウスを使うようになりました。
でもこういうキャンプも体験させてあげたいです。

住んでる場所が違うので地名が書いてあっても???でしたが、リンクのおかげで気持ち小旅行をした気分です。
hiroko | URL | 2006/08/09/Wed 08:28 [EDIT]
キャンプしたいなぁ~
ユウタが産まれる前の年に乗鞍のふもとの平湯でキャンプした以来
やってないですよ~当然テントもその時以来なので今どうなっているか
チョット不安です(^^:)
とんきち君が食べた物まだ解りません(^^:)
ブログを読んでいれば解るかな?
大の字 | URL | 2006/08/09/Wed 16:44 [EDIT]
いわさきさん
いわさきさん、こんばんは~☆
男の子3人と一緒だったらキャンプがいいですよね~。もう少し大きくなったらかなり頼れる存在になるでしょうから、本格的なキャンプデビューも近いのでは・・・?
広~い大地に草を食む牛の姿、なんだか北海道を思わせるのどかなところでした。窓を開けて心地よい風を受けながらドライブしていると、どこからともなく牛さんのウンの臭いが・・・なんてこともありましたけれどもね(笑)!
ママきち | URL | 2006/08/09/Wed 22:56 [EDIT]
hirokoさん
hirokoさん、こんばんは~☆
実は私たちもアウトドアなことをするたびに虫に刺されているんです。今回も、私とパパきちは正体不明の小さな奴にやられてしまい、足を中心にパンパンに腫れております。分かっちゃいるけれどもやめられない、テントって不思議な魅力があるんですよね~。
初めての場所ではなかった蒜山ですが、こんなにのんびりとあちこち見て回ったのは初めてでした。どうぞご一緒に心を高原へ飛ばしてみてくださいね~♪
ママきち | URL | 2006/08/09/Wed 23:00 [EDIT]
大の字さん
大の字さん、こんばんは~☆
年季の入ったテント、広げるのがかなり怖いですね~。ウチのもとんきち誕生前に購入したもので、使ったのはわずかです。今回広げてみて、『次はないな~』とテントの寿命を悟りました(笑)!
大の字さんと一緒のキャンプだと、アウトドア料理なんかもちょっと一捻りあるものがいただけそうですね~。『今回こそは・・・』と気合を入れてはみるもののがんばってカレーです。希望は『できたよ~!』とふるまってもらうこと(笑)!
とんきちの夢の昼食、もうしばらくお待ちくださいね~(伸ばしすぎですってね~!)。
ママきち | URL | 2006/08/09/Wed 23:05 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.