FC2ブログ
おやすみなさいの扉
子どもと過ごす仕事を経てママとなった今、4歳違いの兄妹との何気ない毎日、親子で出会った絵本の紹介をします。   おやすみなさいの扉をノックしてステキな夢の世界へ出かけましょう。
夏の旅行 ~Part.3 鳥取砂丘~
キャンプサイトから朝焼け・・・
蒜山で迎える2日目の朝、木漏れ日を浴びながら朝食をとるとさっきまで眠たかったのが嘘のようにすっきり。

ゆっくり朝の時間を楽しみたいのですが、キャンプ場で過ごす休日も今日まで。今日の予定はちょっと寄り道をしながら家路につくこと。
ホテルでお泊まりしたときもついつい部屋の中を散らかしてしまい、チェックアウト前はバタバタする我が家。それがキャンプ場ともなると一大事です。
子連れなので、車から出した日常生活のグッズも結構な量。それにくわえて、2晩お世話になったテント・タープを撤収し、コンロやテーブルなんかのアウトドアグッズを片付けなくてはいけません。

パパきちがテント・タープなどの大物担当、私が食事グッズ・日常グッズのこまごま担当。
とんきちはパパきちの邪魔・・・ではなくって、頼れる補佐。そして、姫のんたんはぐずらずおとなしく寝ていること。
それぞれが自分の仕事をがんばってこなしたのですが、キャンプ経験が乏しい私たち、周りの家族たちがさっさと帰っていく中ひたすら作業を続け、無事片付いたのは10時過ぎ。確か、8時前から片付けていたような・・・。

お世話になったキャンプ場をあとにして向かった先は、一日目に立ち寄った『道の駅 風の家』。実家と自宅分にお野菜を買って帰りました。本当はもっともっとたくさん買って帰り、ベジタリアンな生活をしたかったのですが、荷物が多すぎてもう乗せるところがない!ということでちょっと控えめに・・・。

そこからは高速を使わず、地道を通ってひたすら日本海を目指してドライブ。
走り出して間もなく、ス~ス~・・・、ズ~ズ~・・・という安らか(苦しげ?!)な寝息。2人とも気持ち良さそうに眠ってしまいました。
車窓の景色を楽しむことなく夢の中へと旅立ったとんきち、次に目覚めたときに目の前に広がっていたのは・・・。
どこまでも続く広い日本海の姿。
砂丘
本当はちょっと魚すくいでも楽しめたらよかったのですが、あまりにも強い日差しだったので、のんたんを連れ出すのはかわいそう・・・と遠くから見るだけ。
まあ、とんきちは『なみがざぶん、ざぶんってなるから・・・』『はなにおみずがはいるから・・・』と海水浴をかたくなに拒んでいたのでちょうどよかったみたい。砂浜は、平日なので芋の子を洗うような・・・とまではいきませんでしたが、日焼けを楽しむおにいちゃんや波間をプカプカ楽しむ家族連れでにぎわっていました。

いくつかの海水浴場を横目で見ながら到着したのが『鳥取砂丘』。
砂丘
お砂場大好きなとんきち。どこまでも続く大きな大きな砂の山にビックリ! 陽射しを受けて50度にまであがった砂の上を元気に駆け出しました。
駐車場から砂丘の頂上まで歩く!というので、パパきちと2人気合を入れてスタート。私はのんたんをスリングに入れて木陰で2人の帰りを待つ、ただひたすら待つ、待つ、待つ・・・。
初めは調子よく歩いていたとんきちの足取りが怪しくなっていったのは遠くから見ても明らか。完全にバテてしまっているようでなかなか戻ってきてくれないんです。木陰とはいえ、日中なのでかなりの気温。座り込むところもないし、がんばるとんきちを置いてお店に逃げ込むのもな~とがんばって待ちました(本当は一番がんばっていたのは、わけも分からず私の身体に密着して暑い思いをしながらも寝ていたのんたんかも・・・)。
砂丘
付き合ったパパきちは、とんきちを叱咤激励しつつ、最後までしっかり歩かせてくれたので、到着後のとんきちの表情は一仕事やり終えた充実感にあふれていました。

砂丘砂にまみれた足を洗い、汗を拭いて、ご苦労様のごほうびのかき氷を食べて、砂丘にお別れ。
パパきちは子どもの頃から何度も砂丘を訪れているので、丘の形が変わっていることにビックリ! 砂が風で飛ばされ、観光客の足について、どんどん少なくなっているんでしょうね。
足洗い場には『砂は砂丘に返します』と書かれていました。
貴重な自然、大切に残していきたいですね。


そして最後のお楽しみは、『滝流しそうめん』。
流しそうめん!
何かのテレビ番組で流しそうめんをおいしそうに食べる映像を見たとんきちは、いつか自分も食べてみたい!と思っていたようで、『みんなでたけをならべてながしおそうめんたべようね~』が口癖でした。
さすがに竹を切ってきて・・・というのは無理なので、鳥取からの帰り道、戸倉峠でスルスルッといただいてきました。
流しそうめん!
実は、砂丘を歩いておなかが減ってしまったとんきち、車の中でパンを食べていたのでおなかがあまり空いていなくて・・・。それでも、初めて見る流しそうめんに興奮!
一生懸命手を伸ばして、流れてくるそうめんをキャッチ!一生懸命手を伸ばして、流れてくるそうめんをキャッチしようと必死になっていました。
こちらの流しそうめん、終了の合図としてさくらんぼを流してくれるのですが、もうすでにさくらんぼが流れてきて、そうめんも止まっているとんきちのレーンに再びさくらんぼが流れてきたんです。レーンの先を見ると、ニコニコと優しい笑顔のおじいちゃんがとんきちに向かって手を振ってくれていました。嬉しいサービスに大喜びのとんきち、食わず嫌いだったさくらんぼもがんばって食べちゃいました!

長かったようで短かった2泊3日の2006夏の旅行、家族が一人増えて、大変なこともグッと増えましたが、楽しい思い出は倍以上に・・・。
今年の思い出はのんたんの心には残らないでしょうが、すっかりおにいちゃんらしくなったとんきちが、写真を見ながら繰り返しお話してくれるんだろうな~。




旅行前からお友だちの家へ遊びに行ったり、とんきちの風邪に付き合っていた私、帰宅後もバタバタと用事が立て込んでいて体調を崩してしまいました。鼻・喉・熱とフルコースの症状にノックアウト寸前です。
皆さんのところへ遊びにいってはいるのですが、なかなかこまめにコメントできていません。
完全復活までしばしのお待ちを・・・(泣)!
スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


おはようございます。
ママきちさんも気を付けて下さいね。
完全復活をお待ちしています。

このそうめん流しTVでみた事があります。
最後にさくらんぼが流れて来るんですよね。
とんきちくんにさくらんぼのサービス優しいおじいちゃんでラッキーでしたね。
hiroko | URL | 2006/08/11/Fri 07:46 [EDIT]
行きたい!
鳥取砂丘ってこんなに広くてきれいなんですね!
かねてから行ってみたいな~とは思ってましたが、結構な長旅になるのでなかなか足が向きませんでしたが、こういうの見ちゃうとダメですね。行きたいオーラが出てしまいます。
さすがにここまでは、いつものように思いつきでは行けませんので、一泊の旅行計画でも立ててみようかな~。
ちゃばたけ | URL | 2006/08/11/Fri 12:35 [EDIT]
流しそうめんだったんですね 胸の詰まりが取れた気分です(^^)
旅行は子供を成長させてくれますからねぇ~とんきち君もまた一回り
大きくなった事でしょう(^^)
うちは来月初めにぶらっと2泊3日してきます
大の字 | URL | 2006/08/11/Fri 15:49 [EDIT]
hirokoさん
hirokoさん、こんばんは~☆
ありがとうございます。具合が悪いな~と思いつつ、動き回るのでなかなか・・・というのはつらいですね。
流しそうめん、ご存知だったんですね。こちらのほうでも少し新聞に取り上げられていて、昔から知っているパパきちにしてみれば『どうしてあんなところが・・・』と脚光を浴びていることに?でした(笑)!
嬉しいサプライズ、旅の終わりにピッタリの贈りものでした♪
ママきち | URL | 2006/08/11/Fri 20:25 [EDIT]
ちゃばたけさん
ちゃばたけさん、こんばんは~☆
ちゃばたけさんの勢いなら行けますよ~(笑)! なんて無責任なことを・・・。
ちょっと長旅にはなりますが、ドライブを楽しみながら、のんびり気分を味わいにいくのにはピッタリですね。刺激を求める旅にはちょっと物足りないとは思いますが、子どもはこの大きな砂山に大喜びですよ~。
ちゃばたけさんのところから鳥取砂丘までだったら、お好きな日本海(笑)を西へ走り続けるなんていう旅も楽しいかも! きっとおいしいものにたくさんめぐり合えますよ~♪
ママきち | URL | 2006/08/11/Fri 20:30 [EDIT]
大の字さん
大の字さん、こんばんは~☆
お待たせしました! ちょっと伸ばしすぎましたね~(笑)!
本格的なキャンプが初めてだったとんきちは、この旅のことをしっかり覚えていてくれるかな~。もっと元気な身体だったら色々な体験ができただろうな~と、風邪をひかせてしまったことを後悔です。
今度の旅はどちらのほうへ行かれるのかな? また新しい列車を発掘してこられるんでしょうね。旅先でも繰り広げられるユウタくんワールド楽しみにしています♪
ママきち | URL | 2006/08/11/Fri 20:34 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © おやすみなさいの扉. all rights reserved.